このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
D2008M1807
事例作成日
(Creation date)
2008/12/09登録日時
(Registration date)
2009年05月01日 02時12分更新日時
(Last update)
2012年03月19日 15時32分
質問
(Question)
井上〓齋(いのうえ こうさい 「こう」の漢字はりっしんべんに空。)、および井上寛一について。
国会図書館の「近代デジタルライブラリー」で公開されている『西洋仙郷奇談』(請求記号:YDM10117 )の「西洋仙郷奇談緒言」の6ページに「こう齋散人識」とあり、また194コマ目に「101117-000-6 68-403 西洋仙郷奇談 井上齋/訳述 M29 DBY-0415 バーコード」とあり。
書誌事項には、責任表示として「井上寛一訳述」とあり。井上寛一と井上こう齋は、同一人物のようだが、それがわかる資料、および、この人物の個人史(生い立ち、経歴など)の情報、また、同人物の著作物には、どのようなものがあるかを知りたい。
典拠:井上寛一については、国会図書館請求記号:KE177-H39 タイトル:図説児童文学翻訳大事典. 第1巻の314ページ(「美女と野獣」)の後ろから7行目に、日本語訳者として名前があり。
    
回答
(Answer)

ご照会の「井上こう齋」および「井上寛一」について、貴館で参照された以外の人物事典、文学事典などを参照しましたが、見当たりませんでした。
そこで、貴館が参照された『図説児童文学翻訳大事典 第1巻』の56ページに、「井上寛一」は慶応義塾に在籍し、矢野龍渓の門下生であったと記されていることから、矢野龍渓に関する文献、矢野と関係のあった慶応義塾、立憲改進党、報知社(現在の報知新聞社)に関する文献なども参照しました。
また、『図説児童文学翻訳大事典 第1巻』の56ページには、「井上寛一」が森田思軒にあてた書簡が掲載されており、両者は交流があったと思われることから、森田思軒に関する文献も参照しました。

次の資料1から6までに、「井上寛一」に関する記述がありました。
なお、「井上こう齋」と「井上寛一」とが同一人物であることを示す資料は、見当たりませんでした。

1『矢野龍溪』 松尾尊兌監修 野田秋生著 〔大分〕 大分県教育委員会 1999.3 352p 大分県先哲叢書 (当館請求記号GK161-G49)
※84ページに、「井上寛一」が、矢野龍渓などともに東洋議政会の設立メンバーであったことが、86ページから87ページまでに、明治15(1882)年5月13日から同月14日まで開催された立憲改進党大演説会の弁士のひとりであったことが、記されています。

2『近代演説討論集 第10巻』 ゆまに書房 1987.9 536p 国立国会図書館蔵『名家演説集誌』第20号~第24号,第26号~第30号(明治15年~16年) 渡辺隆編の複製 (当館請求記号US1-86)
※明治15(1882)年5月13日から同月14日まで開催された立憲改進党大演説会での「井上寛一」の演説が、40ページから47ページまでに収録されています。

3『自由民権運動と立憲改進党』 大日方純夫著 早稲田大学出版部 1991.9 410,14p (当館請求記号A56-Z-E156)
※293ページに、明治19(1886)年4月3日に開催された党員演説会の弁士として、「井上寛一」も含まれていたことが記されています。

4『森田思軒集. 2』 森田思軒[訳] 大空社 2003.7 355,7p 明治翻訳文学全集 ; 翻訳家編 6 (当館請求記号KE211-H5)
※収録されている川戸道昭「若き日の森田思軒‐矢野龍渓との交流を中心に‐」(332ページ)によれば、「井上寛一」は、森田思軒と同じ時期に慶応義塾に在籍し、明治19(1886)年9月19日付け『郵便報知新聞』に掲載された広告には、同紙への連載小説の執筆が予定されていたことが紹介されています。

5『森田思軒とその交友 : 龍渓・蘇峰・鴎外・天心・涙香 : 図録新資料でみる』白石静子監修 森田思軒研究会編著 松柏社 2005.11 119p (当館請求記号GK87-H31)
※33ページでは、「三田の同胞たち」として「井上寛一」が、森田思軒と同時期に慶応義塾の童子科に在籍していたことが紹介されています。なお、同ページでは、井上の生没年は「1862?~没年不明」とされています。また、収録されている「思軒 森田文蔵年譜」の22歳3月の項(pp.95-96)に、資料6の尾崎行雄の回想録から、森田思軒とともに「井上寛一」について言及された箇所が引用されています。

6『尾崎咢堂全集 第7巻』 尾崎行雄著 尾崎咢堂全集編纂委員会編 公論社 1955 777p (当館請求記号081.8-O982o2-O)
※「人物回顧録」の「明治操觚界」(581ページ)に、資料5で引用されている箇所が掲載されており、「井上寛一」は、『郵便報知新聞』での尾崎の後輩として傑出した人物であり、夭逝したことが記されています。

なお、次の資料は、明治初年の慶応義塾への入学者の名簿を復刻したものですが、明治8(1875)年のものに「井上貫一」の名前が記載されています。「井上寛一」と同一人物であるかは不明ですが、参考までに紹介します。

7『慶応義塾入社帳』 福沢研究センター編 慶応義塾 1986.3-9 6冊 複製 (当館請求記号F4-287)
※第1巻に収録されている「入社帳7号」(自明治8年1月 至明治8年7月)(707ページ)および第5巻に収録されている「「新」入社帳 第1・第2」(明治8年8月)(263ページ)に、「井上貫一」が記載されており、身分、父の姓名、年齢などが記載されています。

また、「井上寛一」の著作物については、当館のNDL-OPACによれば、編著として次の資料があります。

・『内外百事便覧』 井上寛一等編 矢野竜渓閲 報知社 明21,22 2冊 (当館請求記号YDM101934)
 この資料は、当館ホームページで提供されている「近代デジタルライブラリー」( http://kindai.ndl.go.jp/index.html )でも見ることができます。

なお、福岡県立図書館が提供する「福岡県関係人物文献検索」( http://www2.lib.pref.fukuoka.jp/ )(最終アクセス日 平成20年12月12日)によれば、「井上寛一」に関する文献として次の資料が挙げられています。
・『福岡県官民肖像録』 深田豊市編 福岡 博進社 1913.4 828p
しかし、この資料は国会図書館では所蔵していないため、この資料に記載されている「井上寛一」と、『西洋仙郷奇談』の著者である「井上寛一」とが同一人物であるかは、確認できませんでした。福岡県の人物事典なども参照しましたが、該当する人物は、見当たりませんでした。

次のデータベースを検索しましたが、「井上寛一」の著作物は見当たりませんでした。
・NACSIS Webcat( http://webcat.nii.ac.jp/webcat.html )(最終アクセス日 平成20年12月15日)
・総合目録ネットワーク( http://unicanet.ndl.go.jp/ )(最終アクセス日 平成20年12月12日)
・児童書総合目録( http://kodomo3.kodomo.go.jp/web/ippan/cgi-bin/fKJN.pl?act=KW )(最終アクセス日 平成20年12月15日)
・国文学研究資料館 近代書誌・近代画像データベース( http://base1.nijl.ac.jp/~kindai/chousa.html )(最終アクセス日平成20年12月15日)
・神奈川近代文学館 資料検索システム( http://www.kanabun.or.jp/kensaku.html )(最終アクセス日 平成20年12月15日)
・慶応義塾大学 KOSMOS Ⅱ OPAC( http://catalog.lib.keio.ac.jp/ )(最終アクセス日 平成20年12月15日)
      
参照した資料は、次のとおりです。
・『物集高見・矢野龍渓』 清原宣雄〔著〕、米田貞一〔著〕 〔大分〕 大分県教育委員会 1977.2 127p (当館請求記号GK87-19)
・『竜渓矢野文雄君伝 : 伝記・矢野文雄』 小栗又一著 大空社 1993.6 376,7p 伝記叢書 ; 118 (当館請求記号GK161-E57)
・『慶応義塾出身名流列伝』 三田商業研究会編 実業之世界社 明42.6 948,24p (当館請求記号YDM4318)
・『自由民権家とその系譜』 田中惣五郎著 国土社 1949 270p (当館請求記号312.1-Ta793z)
・『尾崎咢堂全集 第11巻』咢堂自伝 : 日本憲政史を語る 尾崎行雄著 尾崎咢堂全集編纂委員会編 公論社 1955 791p (当館請求記号081.8-O982o2-O)
・『日本人物情報大系 21』憲政編. 1 芳賀登〔ほか〕編 皓星社 2000.1 467p (当館請求記号GB12-G22)
・『報知新聞小史 : 附・記念事業新築概要』 報知新聞社編 報知新聞社 大正11 31p (当館請求記号YD5-H-393-460)
・『報知新聞小史 : 創刊六十五年』 報知新聞社 昭和11 106p (当館請求記号YD5-H-特233-270)
・『世紀を超えて : 報知新聞120年史 郵便報知からスポーツ報知まで』 報知新聞社社史刊行委員会編 報知新聞社 479p (当館請求記号UC171-E50)

・『明治文学研究 第5』明治初期翻訳文学の研究 柳田泉著 春秋社 1961 493p (当館請求記号910.26-Y529m3)
・『明治・大正の翻訳史』 吉武好孝著 研究社出版 1959 234,20p 研究社選書 (当館請求記号910.26-Y938m)
・『森田思軒 : 明治の翻訳王 : 伝記』谷口靖彦著 岡山 山陽新聞社 2000.6 279p (当館請求記号GK87-G54)
・『埋もれた翻訳 : 近代文学の開拓者たち』 秋山勇造著 新読書社 1998.10 312,11p (当館請求記号KE26-G34)
・『座談会明治・大正文学史』 柳田泉,勝本清一郎,猪野謙二編 岩波書店 2000 5冊 岩波現代文庫 (当館請求記号KG314-G23)

・『在京福岡県人物誌』 石田秀人編 我観社 昭和3 346p (当館請求記号578-230)
・『福岡県先賢人名辞典』 三松荘一編 福岡 文照堂書店 昭和8 76p (当館請求記号653-75)
・『ふるさと人物記』 夕刊フクニチ新聞社ふるさと人物記刊行会編 福岡 夕刊フクニチ新聞社 1956 632p (当館請求記号281.91-Y979h)
・『福岡県名勝人物誌』訂正版 〔福岡〕 福岡県1927 3版 221,118p (当館請求記号291.91-H799h-(t))
・『福岡県百科事典』 西日本新聞社福岡県百科事典刊行本部編 福岡 西日本新聞社 1982.11 2冊 (当館請求記号GB8-154)
・『豊前人物志』 山崎有信著 国書刊行会 1981.12 513p 昭和14年刊の複製 (当館請求記号GK13-736)
・『久留米人物誌』 篠原正一著 久留米 菊竹金文堂 1981.10 785p (当館請求記号GK13-825)

・『大正人名辞典』 日本図書センター 1987.10 2冊 第4版(東洋新報社大正7年刊)の複製 (当館請求記号GB12-E2)
・『大正人名辞典 2』 日本図書センター 1989.2 2冊 『大衆人事録昭和3年版』(帝国秘密探偵社昭和2年刊)の改題複製 (当館請求記号GB12-E2)
・『大正人名辞典 3』 日本図書センター 1994.9 3冊 『明治大正史第13巻~第15巻』(明治大正史刊行会昭和5年刊)の複製 (当館請求記号GB12-E2)
・『大日本人名辞書』 大日本人名辞書刊行会著 講談社 1974 5冊 増訂11版(昭和12年刊 初版:明治19年刊)の複製 (当館請求記号GB12-15)
・『朝日日本歴史人物事典』 朝日新聞社編 朝日新聞社 1994.11 2462p (当館請求記号GB12-E6)
・『日本近現代人物履歴事典』 秦郁彦編 東京大学出版会 2002.5 575p (当館請求記号GB12-H3)
・『コンサイス日本人名事典』第4版机上版 三省堂編修所編 上田正昭[ほか]監修 三省堂 2004.7 1502,65p (当館請求記号GB12-H26)
・『現代日本文学大事典』増訂縮刷版 久松潜一等編 明治書院 1968 1426p (当館請求記号910.33-G292-(s))
・『日本文学大辞典 第1巻』増補改訂 藤村作編 新潮社 1950 548p (当館請求記号910.33-N6844-H(th))
・『日本近代文学大事典』日本近代文学館編 講談社 1977 6冊 (当館請求記号KG2-36)
・『明治大正文学美術人名辞典』 松本竜之助著 国書刊行会 1980.5 917,36p 立川文明堂大正15年刊の複製 (当館請求記号KG2-88)
・『新潮日本文学辞典』磯田光一〔ほか〕編 新潮社 1988.1 1756p (当館請求記号KG2-E3)
・『日本現代文学大事典』三好行雄〔ほか〕編 明治書院 1994.6 2冊 (当館請求記号KG2-E48)
・『作家・小説家人名事典』新訂 日外アソシエーツ編 日外アソシエーツ 2002.10 811p (当館請求記号KG2-G58)
・『児童文学事典』 日本児童文学学会編 東京書籍 1988.4 965,148p (当館請求記号KE112-E1)
・『日本児童文学大事典』大阪国際児童文学館編 大日本図書 1993.10 3冊 (当館請求記号KG2-E42)
・『児童文化人名事典』日外アソシエーツ株式会社編 日外アソシエーツ 1996.1 591p (当館請求記号KG2-G3)
・『明治書籍総目録』 東京書籍商組合編 ゆまに書房 1985.9 8冊 (当館請求記号UP21-12)
・『大正書籍総目録』 東京書籍商組合編 ゆまに書房 1986.1 4冊 (当館請求記号UP21-13)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
調査済み資料:以下の人名事典を調べたが、何れの資料にも掲載なし。(井上寛一についてはカンイチ、ヒロカズ、ともに調べた。)

人物レファレンス事典(日外アソシエーツ)
20世紀日本人名事典(日外アソシエーツ)
文化人名録(著作権協議会)
講談社日本人名大辞典(講談社)
新潮日本人名辞典(新潮社)
日本人名大事典(平凡社)
図説明治人物事典(日外アソシエーツ)
近代日本の先駆者(日外アソシエーツ)
明治人名辞典(日本図書センター)
日本著者名・人名典拠録(日外アソシエーツ)
日本近現代人名辞典(吉川弘文館)
日本人名辞典(思文閣)
人物物故大年表(日外アソシエーツ)
国会図書館著者名典拠録
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
井上寛一
慶応義塾
矢野龍渓
森田思軒
報知社
立憲改進党
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
大学図書館
登録番号
(Registration number)
1000054361解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!