このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
A2002F0472
事例作成日
(Creation date)
20020528登録日時
(Registration date)
2005年02月02日 02時11分更新日時
(Last update)
2005年11月17日 14時00分
質問
(Question)
榎本武揚書簡の所蔵。
回答
(Answer)
当館で所蔵している榎本武揚書簡及び関連資料を以下にご紹介します。

(1)国立国会図書館憲政資料室所蔵資料
『榎本武揚関係文書』
 受入事項:所蔵  形態:原資料  数量:41
 検索手段:『榎本武揚文書目録(仮)』(憲政資料室開架資料)
 摘要:獄中・ロシア大使時代家族宛書翰、シベリア日記、書翰
 
(2)『榎本武揚 資料』加茂儀一編集・解説 新人物往来社 1969 418p 20cm <当館請求記号 GK44-3>
 pp261-329:書翰編 慶応3年10月25日-明治28年4月30日
 *収載の書翰は「国立国会図書館憲政資料室所蔵の榎本武揚・黒田清隆・伊藤博文・井上馨の各文書から撰んだ」(p262)ものの翻刻。
   
(3)榎本隆充:スク-プ新発見!榎本武揚夫妻の往復書簡
 (『歴史読本』新人物往来社 46(3) 2001.3 pp186-195)<当館請求記号 Z8-442>
 *林洞海→榎本多津(1通)、榎本武揚→榎本多津(2通)、榎本多津→武揚(1通)計4通の書簡の写真・翻刻を掲載
 
*************

上記回答後、2003年に次の資料が刊行されている。(2003年12月5日記)
『榎本武揚未公開書簡集』 榎本隆充編  新人物往来社 2003.4 244p <当館請求記号 GK44-H7>
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
榎本武揚関係文書
榎本武揚 資料 加茂儀一編集・解説 新人物往来社 1969 418p <GK44-3>
榎本武揚未公開書簡集 榎本隆充編  新人物往来社 2003.4 244p <GK44-H7>
キーワード
(Keywords)
榎本武揚(エノモト ブヨウ)(エノモト タケアキ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
大学図書館
登録番号
(Registration number)
1000014000解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!