このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000049606
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2008-012
事例作成日
(Creation date)
2008/06/06登録日時
(Registration date)
2008年12月11日 02時10分更新日時
(Last update)
2009年01月06日 14時40分
質問
(Question)
桶川市小針領家にある、氷川諏訪神社の獅子舞神楽(通称ササラ)の由来を知りたい。小針領家付近は水害が多く、この獅子舞神楽が水害に何か関係しているのかを知りたい。
回答
(Answer)
調査済資料『桶川市史 6 民俗編』p416「由来」にある記述以上の情報は見あたらず。水害との関係についても不明だった。氷川諏訪神社の獅子舞神楽の由来について、記述のあった以下の資料を紹介した。

『埼玉の獅子舞』
p23-24「氷川諏訪神社の獅子舞」の信仰・由来には、「使用する長もち、木箱の最古のものに享保年間の記録あり。騎西町種足から伝わる。天下泰平・五穀豊じょう・悪病退散を祈願。」とあるが、水害との関係については記述なし。p139-140「雷神社の獅子舞」(騎西町中種足) 氷川諏訪神社の獅子舞は、騎西町から伝わったという説があるため、念のため確認したが、該当する記述はなし。

『埼玉の神社 北足立・児玉・南埼玉』
p596-597「氷川諏訪神社」に、「騎西町種足の獅子舞と同系で、当地の大農家の松川家にいた種足出身の奉公人が彼の地からこちらに伝え、松川家が発起人となり獅子頭などの諸道具をそろえたといわれている。」とあるが、水害との関係については特になし。

『埼玉の民俗芸能 4』
p142-143「小針領家のささら獅子舞」に、「起源は不明ですが、騎西町種足の獅子舞に習ったものではないかと伝えられ、道具の保存箱に享保年間の銘があることから、18世紀の前半まではさかのぼれるようです」とあるが、水害との関係については特になし。

『埼玉県の民俗芸能』(埼玉県教育委員会 1992)
p34に、「騎西町種足より伝授。(略)」とあるが、水害との関係については特になし。

参考(由来の記述はないが、氷川諏訪神社の獅子舞神楽について記述があるもの)
『埼玉県民俗芸能誌』
p138-149「小針領家の獅子舞」に、舞の実際について詳細な記述あり。
内田賢作「埼玉の三匹獅子舞と信仰-桶川と三峯の獅子舞から」(『埼玉民俗 第28号』)p1-19
p10-14「桶川市小針領家の獅子舞」に、舞の実際について記述あり。
飯塚好「獅子舞-基本構造と多様性」(『埼玉県立民俗文化センター研究紀要 創刊号』)p3-35
p6「獅子舞の行われる諏訪神社所在地」に桶川市小針領家とあるのみ。
三田村佳子「土俵という舞台-獅子舞と相撲の関連の中で」(『研究紀要 第13号』 埼玉県立民俗文化センター 1997)p16-33
p19に小針領家の獅子舞について記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
埼玉県の民俗芸能資料を中心に調査にあたった。記述の見あたらなかった資料は以下の通り。
『桶川市文化財調査報告書 第7集 桶川の民俗資料』
『獅子舞の分布と伝承 (埼玉県民俗芸能緊急調査報告書)』『水辺のまつり (企画展)』『上尾市史調査概報 第9号』「上尾市周辺荒川左岸の三匹獅子舞」
『埼玉雑索』を〈獅子舞〉〈ささら〉で検索してヒットし、確認したが記述が見あたらなかった資料。
「ササラ獅子舞と歌」(『埼玉民俗 第29号』)
「三頭立て獅子舞とササラ」(『埼玉県立博物館紀要 31号』)
「埼玉の3匹獅子舞の系譜について」(『埼玉県立民俗文化センター研究紀要 第6号』)
事前調査事項
(Preliminary research)
「桶川市史 6 民俗編」p412-417「小針領家の獅子舞」の項より。p416「由来」には、「当地でこれが行われるようになったのは、北埼玉郡種足村(現騎西町)近辺だろうといわれているが、働きに出掛けた者が覚えて当地に教えたのが起因とされている」とあり。また、「この獅子舞は天下泰平、五穀豊穣、悪病退散を祈願し、(中略) その後かかる意図から水防(地理的に田が堰によって囲まれている)の意に用いられ現在に至っている。」とあり。p416-417「文献」には、「文政元年より明治末年までの年々の獅子舞の場所(村回り)、人名、その他参考事項(例えば大水、悪疫等による祭礼の中止)を記した年々記帳が保存されていたが、昭和四十年ごろ某氏に貸したまま返却されず、所在不明といわれている」とあり、詳細な文献は残されていない様子。
「神楽とささら」(騎西町教育委員会 1983)
p42-89「雷神社獅子舞」騎西町中種足の雷神社の獅子舞について。氷川諏訪神社の獅子舞の獅子舞は、騎西町から伝わったという説があるため。
NDC
年中行事.祭礼  (386 9版)
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
神社.神職  (175 9版)
参考資料
(Reference materials)
『埼玉の獅子舞』(埼玉県教育委員会 1970)
『埼玉の神社 北足立・児玉・南埼玉』(埼玉県神社庁 1998)
『埼玉の民俗芸能 4』(埼玉県立民俗文化センター 2005)
『埼玉県の民俗芸能』(埼玉県教育委員会 1992)
キーワード
(Keywords)
獅子舞-埼玉県-桶川市
氷川諏訪神社-神楽
郷土資料
郷土芸能
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000049606解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!