このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2008-070
事例作成日
(Creation date)
2008/11/03登録日時
(Registration date)
2009年04月23日 02時11分更新日時
(Last update)
2009年10月27日 13時07分
質問
(Question)
「吉展ちゃん誘拐事件」(1963年3月31日)を報じる新聞記事(以下の2点)を探している。①幼児不明を報じる記事(1963年3月31日あるいは4月1日か)、②誘拐事件としての第一報となる記事。
回答
(Answer)
①三大紙の縮刷版から、初出と思われる記事は、『朝日新聞 1963年4月2日 15面』の「坊や、遊びに出たまま 誘かい?そばにいた若い男」、『毎日新聞 1963年4月2日 11面』の「坊や、公園で姿消す 台東 若い男が連れ去る?」、『読売新聞 1963年4月2日 11面』の「誘かい?坊や帰らず 入谷」の3点と考えられる。
②は4月2日と考えられるが、報道自粛の経過があったため特定できなかった。
回答プロセス
(Answering process)
①は、朝日、毎日、読売の縮刷版を見た限りでは、回答以外3/31の夕刊、4/1の朝刊・夕刊には関係記事は見あたらず。
『読売新聞データベース 昭和戦後編』で記事検索をしたところ、回答と同じく『読売新聞 1963年4月2日11面』「誘かい?坊や帰らず 入谷/吉展ちゃん事件」が最初の日付記事としてヒットする。
当初の記事から「誘拐」の語が用いられており、行方不明や迷子などのニュアンスはないように思われる。
②一般図書では、『一万三千人の容疑者 吉展ちゃん事件捜査の記録』p39に「実は二日朝の朝刊は、一斉に吉展ちゃんの行方不明を報道してしまっていた。」、『誘拐捜査 吉展ちゃん事件』p15に「同二日付けの朝刊が吉展ちゃんの行方不明を報じてから」などの記述が見られる。後者には「吉展ちゃん事件経過」の表が付されているが、新聞報道の経過記述はなし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
ジャーナリズム.新聞  (070 9版)
刑法.刑事法  (326 9版)
特種目録  (027 9版)
参考資料
(Reference materials)
『一万三千人の容疑者 吉展ちゃん事件捜査の記録』(堀隆次 集英社 1966)
『誘拐捜査 吉展ちゃん事件』(中郡英男 創美社 2008)
『朝日新聞 1963年4月2日 15面』
『毎日新聞 1963年4月2日 11面』
『読売新聞 1963年4月2日 11面』
キーワード
(Keywords)
新聞
誘拐罪
吉展(ヨシノブ)ちゃん誘拐事件
新聞記事索引 
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000054102解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!