このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
K2002F1202
事例作成日
(Creation date)
20020419登録日時
(Registration date)
2005年02月04日 02時11分更新日時
(Last update)
2005年11月18日 10時48分
質問
(Question)
刑務所の刑務官の数がわかる資料。
回答
(Answer)
刑務官とは、以下の資料によれば、刑務所、少年刑務所及び拘置所に勤務する法務事務官の内、庶務、会計等の管理事務に従事するもの以外のものの実務上の呼称とのことです。該当する職としては、矯正監、矯正長、矯正副長、看守長、副看守長、看守部長及び看守の7つがあり、刑務所、少年刑務所及び拘置所組織規則(平成13年法務省令第3号)第29条に規定があります。

(1)『新法律学辞典』第3版 有斐閣 1989 <A112-E65>
(2)『有斐閣法律用語辞典』第2版 有斐閣 2000 <A112-G204>

また、次の資料には「法務事務官で監獄法上の戒護権を有する刑務官」と記述されていますが、同趣旨と思われます。

(3)法務省矯正局:矯正の現状(『法曹時報』55巻5号 <Z2-95>)

狭義の刑務官の数は、上記資料のp.1331の第1表(行刑施設における職員定員)のうち「事務官」、「看守長」、「副看守長以下」の3項目の合計となると考えられます。また、刑務官とは、広くは刑事施設に勤務する法務事務官、法務技官および法務教官のことを指すこともあるとのことです。このばあいには、「事務官」、「看守長」、「副看守長以下」、「技官」、「教官」までの項目の合計ということになります。以下に、上の表の数値を挙げておきます。

事務官          378人
看守長         1,065人
副看守長以下      13,928人
技官(作業その他)    706人
同(医務)        567人
教官           111人
事務員・技能員・庁務員  364人
計           17,119人
(『法曹時報』55巻5号、2003年5月、p.1331より)

なお、『法曹時報』では毎年4月または5月の号に、「矯正の現状」が掲載されています。
また、『一般職の国家公務員の任用状況調査報告書 平成11年度』(人事院任用局 2001 <Z41-2349>)、『一般職国家公務員在職状況統計表 平成12年1月1日現在』(総務庁人事局 〔2000〕<AZ-341-G11>)には、省庁別、俸給表別在職者数は掲載されていますが、直接刑務官の数を把握することはできませんでした。

< >内は当館請求記号
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
刑法.刑事法  (326 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
刑務官
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
公共図書館
登録番号
(Registration number)
1000014302解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!