このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
Q2005F0071
事例作成日
(Creation date)
2005/07/19登録日時
(Registration date)
2005年12月07日 02時11分更新日時
(Last update)
2005年12月07日 02時11分
質問
(Question)
児童室に適当な冊数はどのくらいか書かれている文献・情報源の紹介について
回答
(Answer)
下記のものが参考になると思われます。
[図書]
・「子どもの図書館の運営」小河内芳子編 日本図書館協会 1986.7 p.65-70 (請求記号UL414-28)
具体的な冊数の言及あり。算出式の紹介あり。
・「児童図書館サービス論」 赤星隆子,荒井督子編著 松戸 理想社 1998.3 p.87-89(請求記号UL411-G9)
具体的な冊数について言及あり。
・「児童サービス論」中多泰子編 中多泰子,汐崎順子,宍戸寛共著 改訂 樹村房 2004.3 182p. (請求記号UL411-H6)
[雑誌]
・荒井 督子:特集 児童図書館員の仕事(3)蔵書をつくる 蔵書をいかす(「こどもとしょかん」東京子ども図書館 (102) [2004.夏]  p.2~19 (請求記号Z21-1003)
具体的な冊数の言及あり。
・アイリーン・コルウェル 松岡享子質問・訳:本を選ぶということ-コルウェルさんとの一問一答-(「こどもとしょかん」東京子ども図書館 (2) [1979.夏]  p.2~11 (請求記号Z21-1003)
具体的な冊数の言及あり。
以下は、新たに関連書をブラウジングした結果、お探しの内容に近い、もしくは参考になると思われる資料です。ご紹介します。
・「児童サービス論」 堀川照代編著 新訂版 日本図書館協会 2005.3 158p. (請求記号UL411-H8)
・「理想の公共図書館サービスのために : IFLA/UNESCOガイドライン」国際図書館連盟公共図書館分科会ワーキング・グループ編 山本順一訳 日本図書館協会 2003.12 p.76-90 (請求記号UL241-H2)
児童室限定ではありませんが、一般的な指針としてサービス対象に対してどのくらいの蔵書冊数が必要か、最低限の蔵書レベルはどのくらいか等の考察があります。
・「公立図書館児童サービス実態調査報告. 1999」日本図書館協会児童青少年委員会編
日本図書館協会 2000.3 72p. (請求記号UL244-H53)
全国市区町村立図書館の児童図書冊数の統計を種類別に掲載。
・「日本の図書館 : 統計と名簿」日本図書館協会図書館調査事業委員会編 2004日本図書館協会 p.202-258(請求記号Z45-44)
「公共図書館におけるその他のデータ」として、全国の公共図書館における児童室蔵書数等の統計があります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
各種の図書館  (016 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
公共図書館
児童図書館
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
公共図書館
登録番号
(Registration number)
1000025406解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!