このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
岡山市立中央図書館 (2210024)管理番号
(Control number)
M19090411508029
事例作成日
(Creation date)
2019/09/04登録日時
(Registration date)
2020年08月31日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年08月31日 00時30分
質問
(Question)
会話文ではない地の文(和文)で、文末に疑問符を使うとき、次の文章はそのすぐ後から続けてよいのか。それとも一文字分スペースを空けて次の文章を始めるのか。
回答
(Answer)
資料1に「次の文との間は1字分空けるのが普通。」とある。
資料2にも「1文字あけて」とある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
言語学  (801 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料1 小学館辞典編集部編『句読点、記号・符号活用辞典』 小学館,2007,305,13p. 参照はp.30.
資料2 高橋俊一著『すっきり!わかりやすい!文章が書ける』 すばる舎,2011,174p. 参照はp.148~149.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2019090411594808029
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000286373解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!