このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2006-199
事例作成日
(Creation date)
2006/08/05登録日時
(Registration date)
2007年02月03日 02時11分更新日時
(Last update)
2013年12月01日 14時00分
質問
(Question)
埼玉県内で独立した自治体の「町」を、「チョウ」ではなく「マチ」と呼ぶことに法的根拠があるのかを知りたい。
回答
(Answer)
法的根拠は確認できなかった。
回答プロセス
(Answering process)
地方公共団体である市町村の名称は地方自治法で定められている。以下、引用。
地方自治法
(昭和二十二年四月十七日法律第六十七号)
第三条  地方公共団体の名称は、従来の名称による。
2  都道府県の名称を変更しようとするときは、法律でこれを定める。
3  都道府県以外の地方公共団体の名称を変更しようとするときは、この法律に特別の定めのあるものを除くほか、条例でこれを定める。

埼玉県で従来の名称を調査すると、名称については以下の資料で法的なものを確認できたが、「チョウ」「マチ」の読み方については確認できず。
『埼玉県市町村合併史 上』(埼玉県 1960)p73「明治11年7月22日太政官布告第17号第2条」に「郡町村ノ区域名称ハ総テ旧ニ依ル」とあり。 
『新編埼玉県史 資料編19』p435-437明治21年7月「町村制施行につき合併方針訓令 第5条」に「合併ノ町村ニ新ニ名称ヲ選定スルハ」とある。
『市町村名変遷辞典 3訂版』(東京堂出版 1999)p4凡例 3-5「村・町の読み方について」では「実情は法的・制度的には何ら基準は定められず、もっぱら地元の慣用にゆだねられている」とあり。
『住所と地名の大研究』(今尾恵介 新潮社 2004)p219-222では上記資料を引用して説明している。

《NDL-OPAC(雑索)》より下記論文の存在がわかったが、内容は未確認。
「全国の「町」「村」と「本町」の呼び方-「まち」「むら」「ちょう」「そん」の呼び方の変遷と現在」(「言語と交流 6号」)

追記:《埼玉県ホームページ 市町村情報》のページから、平成の市町村合併を経て、現在は70自治体で構成は40市29町1村である。
http://www.pref.saitama.lg.jp/bunya/bunya-shichouson.html  埼玉県 2008/05/28最終確認)

備考欄に関連情報の追記あり。(2013/11/30)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地方自治.地方行政  (318 9版)
法律  (320 9版)
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
『埼玉県市町村合併史 上』(埼玉県 1960)
『新編埼玉県史 資料編19』
『市町村名変遷辞典 3訂版』(東京堂出版 1999)
『住所と地名の大研究』(今尾恵介 新潮社 2004)
キーワード
(Keywords)
地方公共団体-地方自治-法律
市町村合併-町村制
地名-埼玉県
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
(2013/11/14追記)情報提供により以下の資料にも関連情報あり。
「NHK気になることば 調べてナットク意外な発見! 」 (NHKアナウンス室編 東京書籍 2008)
p162-163「まちとちょうの違いは?」

(2013/11/29追記)情報提供により以下の資料にも関連情報あり。
『朝日新聞 縮刷版』2004年12月04日 朝刊(34)
「町の名は…マチ?チョウ?(疑問解決モンジロー)」
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000033101解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!