このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2012-234
事例作成日
(Creation date)
2012年12月01日登録日時
(Registration date)
2013年01月25日 14時59分更新日時
(Last update)
2013年03月21日 16時21分
質問
(Question)
嵐山町古里の地名(小字)「神伝田(しんでんだ)」の由来・語源が知りたい。
回答
(Answer)
『嵐山町史』に神伝田について書かれている部分があったが、由来についての記述は見つからなかった。また、この資料のほかに、神伝田について関連の記述のあるものは見つからなかった。

『嵐山町誌』(嵐山町 1968)
 p445-446〈地名の由来〉の節に、古里村についての記載あり。『武蔵国郡村誌』からの記述で〈神伝田〉の地名あり。
 p452-460に〈地名の研究〉の節、〈使途によったもの〉の項(p458)に、次の記述あり。
 「その田からとれた米を特別の用に供したために、そのつかいみちにもとづいて生まれた地名である。(中略)宮田といえば神社に属する田で、祭り田、ウブスナ田などと呼んでいる場合もある。いづれも神饌用の米を収穫する田である。古くから神田ともいわれていた。(古里の神伝田もこの種のものかも知れない。)」
 p564-570〈村々の地名〉の節、p564〈吉田村〉の項に、古里村の神伝田について触れた部分あり。
 「古里村の神社が村の一等地の内手地区に祀られていることはすでにのべた。その地続きの神伝田は古里村第一の穀物場である。村人の気持ちは皆同じである。村中で一番重要な場所が自から神様の鎮座するところとなった。神は村の平和と五穀の豊穣を守ってくれるのである。」
回答プロセス
(Answering process)
神伝田の名前の記載があった資料
『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』(「角川日本地名大辞典」編纂委員会編 角川書店 1980)
 p1400「小字一覧」の比企郡古里村に「神伝田(しんでんだ)」あり。
『武蔵国郡村誌 6』(埼玉県編 埼玉県立図書館 1954)
 p421に「字地 神伝田(しんでんだ) 内出の西に連る東西六十間南北百七十間」とあるが、由来なし。

以下の資料は、調査したが関連の記述のなかった資料。
埼玉県の地名辞典・地誌等を調査
『埼玉県の地名 日本歴史地名大系 11』(平凡社 1993)
『埼玉県地名誌 名義の研究』(韮塚一三郎著 北辰図書 1969)
『埼玉県地名辞典 普及版』(韮塚一三郎著 関東図書 1951)
『さいたま地名考』(岩井茂著 さきたま出版会 1998)
『埼玉県地名由来事典』(小林茂多編 小林茂多 1999.)
『新編武蔵風土記稿 [3]10 大日本地誌大系16』(蘆田伊人編集校訂 雄山閣 1977)
『新編武蔵風土記稿 [3]11 大日本地誌大系17』(蘆田伊人編集校訂 雄山閣 1977)
『武蔵国郡村誌 9』(埼玉県編 埼玉県立図書館 1954)

県史・市町村史を調査
『嵐山町史』(嵐山町史編さん委員会編 嵐山町 1983)
『小川町の歴史 資料編7 近代・現代』(小川町編 小川町 2001)
『寄居町史 通史編』(寄居町教育委員会町史編さん室編 寄居町教育委員会 1986)
『新編埼玉県史 資料編10(近世1) 地誌』(埼玉県編 埼玉県 1979)

嵐山町に関する資料を調査
『さいたまの地名 埼玉ふるさとシリーズ 4』(埼玉県県民部自治文化課編 埼玉県県政情報資料室 1987)
『武蔵』(有峰書店 1970)
『比企丘陵-風土と文化』(邑心文庫 1989)
『比企 丘陵に生きた人々の暮らしと文化 特別展』(埼玉県立博物館1989)
『小川町大字地名誌』(内田康男 2000)
『埼玉ふるさと散歩 比企丘陵編』(さきたま出版会 2001)
『嵐山町博物誌調査報告 第1~10集』(嵐山町教育委員会 1996-2005)
『エイッ!行っ地名 単身赴任のヒマつぶし』(庄和町 1996)

寺社仏閣との関係を調査
『埼玉の神社 大里 北葛飾 比企』(埼玉県神社庁神社調査団編 大宮 埼玉県神社庁 1992)
『埼玉宗教名鑑』(産報通信社出版局編 埼玉新聞社 1978)
『埼玉のお寺 埼玉県寺院全集』(埼玉県佛教会監修 千秋社 2001)

地名に関する一般書を調査
『地名の由来を知る事典』(武光誠著 東京堂出版 1997)
『地名の由来』(吉田茂樹著 新人物往来社 1979)
『苗字と地名の由来事典』(丹羽基二著 新人物往来社 2006)
『大日本地名辞書 1 汎論・索引』(吉田東伍著 富山房 1989)
『日本地図地名事典』(三省堂 1991)
『地名語源辞典 [正]・続』(山中襄太著 校倉書房 1979)

《埼玉県立文書館》を〈神伝田〉をキーワードに検索
http://www.i-repository.net/infolib/meta_pub/OdnCsvSearch.cgi  埼玉県立文書館 2013/1/10最終確認)
  文書番号 16929/件名番号 45/部名(簿冊分類) 社寺戸籍部/類名(簿冊名) 比企郡寺院明細帳(1)/
  簿冊年代 明治-昭和23年/作成課 地方課(内務部)/分類1 寺院明細帳/件名 比企郡古里村字神伝田 曹洞宗一列派重輪寺明細帳/
 
《埼玉関係雑誌記事索引》を〈嵐山 & 地名〉〈小川 & 地名〉で調査するが、該当の記述なし。
韮塚一三郎著「〈埼玉の地名〉嵐山を考える」(『ほくしんホームスタディ 30』北辰教室 1978.10) 
韮塚一三郎著「〈埼玉の地名〉小川を考える」(『ほくしんホームスタディ 23』北辰教室 1978.3)

《埼玉新聞見出し記事検索》を〈神伝田〉で調査するが、該当なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
参考資料
(Reference materials)
『嵐山町誌』(嵐山町 1968)
キーワード
(Keywords)
埼玉県-地名
嵐山町(埼玉県)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 地名
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000127409解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!