このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001013096
事例作成日
(Creation date)
2015/10/10登録日時
(Registration date)
2016年03月04日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年03月04日 00時30分
質問
(Question)
東京(江戸)の坂について調べたい。参考となる資料を探している。
回答
(Answer)
下記の資料を紹介しました。

◆図書◆

『江戸と東京の坂 決定版!古地図“今昔”散策』 (山野勝/著 日本文芸社 2011.9) 本書は切絵図と現代図を組み合わせて、江戸時代から続く坂の道筋を丹念にたどっています。

『坂の町・江戸東京を歩く PHP新書』 (大石学/著 PHP研究所 2007.9)

『江戸東京坂道事典』 (石川悌二/著 新人物往来社 1998.2) 
『江戸の坂東京の坂 ちくま学芸文庫』 (横関英一/著 筑摩書房 2010.11)

『東京の階段』 (松本泰生/著 日本文芸社 2007.12) 東京都心は起伏に富んだ地形で階段も数多くあります。都心各所の階段を写真たっぷり味わい深く案内している本です。                        

『お江戸超低山さんぽ』 (中村みつを/著 書肆侃侃房 2007.12) 
東京には愛宕山(港区)、擂鉢山(台東区)、富士見坂・道灌山(荒川区)、待乳山(台東区)、飛鳥山(北区)等、由緒正しい低い山があります。この本は東京23区内にある標高6mから45mまでの超低山を興味深く紹介しています。    

◆雑誌◆

「東京地形散歩 特集凸凹を遊ぶ」
『東京人』 27(11) (都市出版 2012.8)

◆インターネット◆

東京23区の坂道(2015/10/10現在)
http://www.tokyosaka.sakura.ne.jp/

坂学会/東京23区の坂(2015/10/10現在)
http://www.sakagakkai.org/profile/list-Tokyo23ku.html


[事例作成日:2015年10月10日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 8版)
参考資料
(Reference materials)
江戸と東京の坂 山野/勝∥著 日本文芸社 2011.9
坂の町・江戸東京を歩く 大石/学∥著 PHP研究所 2007.9
江戸東京坂道事典 石川/悌二∥著 新人物往来社 1998.2
江戸の坂東京の坂 横関/英一∥著 筑摩書房 2010.11
東京の階段 松本/泰生∥著 日本文芸社 2007.12
お江戸超低山さんぽ 中村/みつを∥著 書肆侃侃房 2007.12
http://www.tokyosaka.sakura.ne.jp/  (東京23区の坂道)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌事項調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000188838解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!