このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000127457
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2012-104
事例作成日
(Creation date)
2012年10月24日登録日時
(Registration date)
2013年01月26日 15時56分更新日時
(Last update)
2013年03月19日 14時01分
質問
(Question)
「専業主婦の割合(人数)」と「子育てをしながら働く女性の割合(人数)」について、埼玉県と全国の比較が分かる資料と埼玉県内の市町村別の統計がみたい。『日本の統計 2012年度版』(総務局)に「専業主婦の割合(人数)」と「子育てをしながら働く女性の割合(人数)」が載っているのではないか。
回答
(Answer)
『日本の統計 2012年版』(総務省統計局 2012)に該当の統計は掲載されていなかった。
国勢調査等に近い内容の統計があり、紹介した。

【全国の統計】
『国勢調査報告 平成22年 3 その1 全国編 産業等基本集計結果』(総務省統計局 2012)
p34 有配偶者の女性の「労働力人口」「非労働力人口(家事等)」あり。
子供の有無なし。
p290 夫婦のいる一般世帯の総数、妻が就業者、妻が非就業者の数あり。
子供あり、なしの内訳あり。

統計局ホームページ
《平成22年国勢調査》に調査結果を公表している。
http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2010/index.htm#kekkagai  総務省統計局 2012/10/24最終確認)

《平成22年国勢調査 産業等基本集計結果 結果の概要」Ⅴ 夫婦の労働力状態》
平成7年~平成22年「夫婦の就業・非就業別夫婦のいる一般世帯数 全国の数値及び割合(%)」あり
http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2010/kihon2/pdf/gaiyou.pdf  総務省統計局 2012/10/24最終確認)

《平成22年国勢調査の結果利用に関するQ&A(回答)》
「O-1 専業主婦の数は何人ですか?」
「国勢調査では「専業主婦」を定義していません。ただし,「調査期間中,主に家事をしていた妻」が含まれる夫婦の数はわかります。産業等基本集計結果によると,「「調査週間中,主に家事をしていた妻」が含まれる夫婦の数」は,11,790,302組あります。こちらについては,政府統計の総合窓口(e-Stat)内の以下のページの第25表をご覧ください。」とあり。
http://webcache.googleusercontent.com/search?hl=ja&q=cache:pJ-pGM19BtMJ: http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2010/users-g/qa-1.htm%2B%E5%B0%82%E6%A5%AD%E4%B8%BB%E5%A9%A6%E3%80%80%E7%B5%B1%E8%A8%88&lr=lang_ja&ct=clnk  総務省統計局 2012/10/24最終確認)
ウェブ《平成23年版 働く女性の実情」》(厚生労働省)全国の数値のみ
付表22 有配偶女性の就業状態の推移
「女性15歳以上人口」と「労働力人口」「非労働力人口」等の内訳あり。
付表23 妻と夫の就業状態別世帯数及び割合(典型的一般世帯)
「世帯総数」と「妻も夫もともに就業者」「夫就業者、妻非就業者」「妻就業者、夫非就業者」「妻も夫もともに非就業者」の内訳あり。
「子供のいる世帯総数」とその内訳(同上)あり。
付表24 末子の年齢別子供のいる世帯における母の就業状態
「子供のいる世帯総数」と「労働力人口」「非労働力人口」等の内訳あり。(平成22年、23年)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/josei-jitsujo/11.html  厚生労働省 2012/10/24最終確認)

【埼玉県の統計】
『国勢調査報告 平成22年 3 その2 都道府県・市区町村編4 関東Ⅱ 産業等基本集計結果』(総務省統計局 2012)
p11-22「有配偶の女性の就業者数あり」
子供の有無なし。
p11-52「夫婦のいる一般世帯の総数、妻が就業者、妻が非就業者の数あり」
子供あり、なしの内訳あり。

『男女共同参画に関する男性の意識・実態調査報告書 平成23年度』(埼玉県県民生活部男女共同参画課 2012)
調査対象:埼玉県在住の満20歳以上の男性 3,000人のうち、回答があった内の配偶者の職業の割合あり。
統計ではないため、県内の正確な数値ではない。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (351 9版)
労働経済.労働問題  (366 9版)
家族問題.男性.女性問題.老人問題  (367 9版)
参考資料
(Reference materials)
『国勢調査報告 平成22年 3 その1 全国編 産業等基本集計結果』(総務省統計局 2012)
国勢調査報告 平成22年 3 その2 都道府県・市区町村編4 関東Ⅱ 産業等基本集計結果』(総務省統計局 2012)
キーワード
(Keywords)
埼玉県-労働統計
専業主婦
埼玉県-婦人労働
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000127457解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!