このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000111577
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2012-122
事例作成日
(Creation date)
2012年06月29日登録日時
(Registration date)
2012年09月20日 12時01分更新日時
(Last update)
2012年11月28日 13時21分
質問
(Question)
織田信長がよく好んでうたっていた「アツモリ」の「人生50年ゲテンのうちをくらぶれば~」について、アツモリとはどういう人か、この唄の由来(出典)を知りたい。
回答
(Answer)
織田信長がよく好んでうたっていたのは幸若舞(こうわかまい)の「敦盛」。
敦盛という人物は平敦盛のことで、平清盛の異母弟である経盛の子ども。嘉応元年(1169年)に生まれ元暦元年(1184年)に没している。俗に無官の大夫と呼ばれた。大夫とは五位の通称。「平家物語」や幸若舞の「敦盛」で16歳の若さで亡くなった際の様子が知られている。

幸若舞の「敦盛」は作者、成立年とも不詳。上演記録の初出は永禄10年(1567年)。あらすじは「熊谷直実は一ノ谷合戦で心ならずも平敦盛を討つことになり、敦盛の父経盛に遺骸と遺品を届け書状を取りかわす。無常を感じた直実は法然上人を師として出家、蓮生坊と名乗って敦盛の菩提を弔い、高野山蓮華谷智識院で大往生を遂げる。」(『世界大百科事典 1』)といった内容。

上記の情報源として以下の資料を紹介した。
『私の織田信長』(小野沢知之編著  ひかる企画 2001)
『世界大百科事典 2005年改訂版 1』(平凡社 2005)
『世界大百科事典 2005年改訂版 17』(平凡社 2005)
『日本古代中世人名辞典』(平野邦雄編 瀬野精一郎編 吉川弘文館 2006)
回答プロセス
(Answering process)
織田信長がうたっていた「敦盛」を特定する
『私の織田信長』(小野沢知之編著 ひかる企画 2001)p332-333 により、質問の唄が幸若舞の「敦盛」とわかる。
幸若舞「敦盛」について調査する。
『世界大百科事典 1』〈敦盛〉の項。あらすじや「敦盛」が「平敦盛」のこととわかる。
平敦盛について調査する。
『世界大百科事典 17』p147〈平敦盛〉の項
『日本古代中世人名辞典』p584〈平敦盛〉の項
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
能楽.狂言  (773 9版)
参考資料
(Reference materials)
『私の織田信長』(小野沢知之編著  ひかる企画 2001)
『世界大百科事典 2005年改訂版 1』(平凡社 2005)
『世界大百科事典 2005年改訂版 17』(平凡社 2005)
『日本古代中世人名辞典』(平野邦雄編 瀬野精一郎編 吉川弘文館 2006)
キーワード
(Keywords)
織田 信長(オダ ノブナガ)
平 敦盛(タイラノ アツモリ)
幸若舞
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000111577解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!