このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2015-174
事例作成日
(Creation date)
2015年04月09日登録日時
(Registration date)
2016年01月28日 11時38分更新日時
(Last update)
2016年05月19日 11時42分
質問
(Question)
奈良から安土桃山時代における熊谷市内の四方寺(シホウジ)の歴史が知りたい。
回答
(Answer)
下記の資料に歴史に係る記述があり、これを紹介した。奈良から安土桃山時代は不明である。
『熊谷市史 前篇』(熊谷市史編纂委員会編 熊谷市 1963)
 p81 新編武蔵野風土記稿に記載されている地名「四方寺 前、北、新田」
 p102「第四節 郷名の変遷と所属」に「四方寺村 古くは忍庄忍領に属し、代官の支配する処であったが、寛永一〇年(一六三三)旗本長井清太夫の采地とし、明治維新にまで及んだ。以後の所属県ならびに合併村の変更前村に仝じ。」
 p214「幡羅郡 本郡は原(はら)郡と読み、中部で八郷を領有して、郷名の幡羅は本郡郡家の所在地である。続日本紀、承和元年(八三四)二月の条は、幡羅郡荒廃田一二三町歩を冷然院に充てたことが見えている。本郡中後世下秦の一郷は、埼玉郡に入り、また、幡羅、広沢のニ郷の西部も榛沢郡に入った。」
回答プロセス
(Answering process)
1 地名を調査する。
『埼玉県地名誌』(韮塚一三郎著 北辰図書 1969)
 p349「四方寺」の項によると、「四方寺は古くは忍庄忍領に属し、「成田分限帳」に載する四方寺勘六の在所とみられる。四方寺の名義は明らかではないが、寺名ではないであろう。(後略)」
 p543「四方寺」の補遺を掲載。「山中襄太氏は「四方寺という寺があったからか、仏教で四方四仏とて、東西南北四方の代表的四仏がある。(中略)四方田は四方寺の寺領でもあったのか」と述べている(「地名語源辞典」)。」の記述あり。
『熊谷の地名と旧跡』(熊谷市立図書館美術郷土係編 熊谷市立図書館 1993)
 p55「四方寺 由来・名義」の項には、「埼玉県地名誌」の引用が掲載されている。
 p123「四方寺」の項には、四方寺内の小字が列記されている。
『熊谷地名稿 1 大字篇』(熊谷市立図書館編 熊谷市立図書館 1977)
 p25「四方寺 由来・名義」の項には、「埼玉県地名誌」の引用が掲載されている。
『熊谷地名稿 2 小字篇』(熊谷市立図書館編 熊谷市立図書館 1978)
  p60「四方寺」四方寺内の小字と小字の由来が列記されている。

2 地誌を調査する。
『大里郡郷土誌』(下田江東編 聚海書林 1983) 
 p278-288「四方寺村」に、徳川時代以前のことついて、前述の「成田分限帳」に掲載されている四方寺勘六の記述あり。
『新編武蔵風土記稿[第3期] 第11巻』(蘆田伊人編集校訂 雄山閣 1977)
 p217-218「四方寺村」に前述の「成田分限帳」に掲載されている四方寺勘六の記述あり。
『武蔵国郡村誌 10』(埼玉県編 埼玉県立図書館 1954)
 p300-303「四方寺村」に前述の「成田分限帳」に掲載されている四方寺勘六の記述あり。
『埼玉県市町村誌 13』(埼玉県地域総合調査会〔編〕 埼玉県教育委員会 1978)
 p94「近世の領有関係及び町村制施行までの行政区画」「四方寺村」があるのみ。

3 四方寺勘六に関する調査
『埼玉苗字辞典 2』(茂木和平著 茂木和平 2006)
 p3900「四方寺」には、前述風土記稿により、「成田分限帳」に掲載されている四方寺勘六の記述があるのみ。他の史料については紹介されていない。

4 《Google マップ》( https://maps.google.co.jp/  Google 2015/04/09最終確認)を〈四方寺〉を検索、出てきた地図を確認すると四方寺のエリアに「湯殿神社」があり。
『埼玉の神社 大里 北葛飾 比企』(埼玉県神社庁神社調査団編 埼玉県神社庁 1992)
 p115「48 湯殿神社」「氏子 四方寺は、熊谷市の郊外の農業地域で、江戸時代には家数もニ〇戸ほどの小さな村であった。」
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
日本  (291 9版)
関東地方  (213 9版)
参考資料
(Reference materials)
『熊谷市史 前篇』(熊谷市史編纂委員会編 熊谷市 1963)
キーワード
(Keywords)
四方寺(シホウジ)
熊谷市-歴史
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 地名
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000187628解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!