このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000039863
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2007-077
事例作成日
(Creation date)
2007/08/09登録日時
(Registration date)
2007年12月01日 02時10分更新日時
(Last update)
2007年12月28日 15時21分
質問
(Question)
ニコライ・カプースチン(Nikolai Kapsutin 1937-)旧ソ連・現ウクライナの作曲家でピアニスト、について書かれた資料を探している。①彼の作風・作曲上のポリシー ②「8つの演奏会用練習曲」の作品40-1前奏曲 ③40-8フィナーレについて書かれたもの。
回答
(Answer)
①「話題のNEW DISC&ARTISTS」(『レコード芸術 2000.8』)p147-178内のp156-157にカプースチンに関する記事あり。曲に関する記事なし。
②「特別企画 ニコライ・カプースチン-作曲者自身の監修による楽譜刊行と新録音」(『音楽現代 2004.12』)p114-117にカプースチンに関する記事あり。曲について詳しい解説はなし。
以上、作曲者についてのみ資料を紹介する。
回答プロセス
(Answering process)
自館目録を件名〈音楽家 & ロシア〉で検索1件ヒット、〈音楽 & ロシア〉で検索3件ヒット。いずれも該当なし。
《NDL-OPAC(雑索)》を〈カプースチン〉で検索、関連する記事2件あり。うち『音楽現代 2004.12』を確認。
もう1件の「PERSON ロシアに『ジャズ』!?-ニコライ・カプースチンの魅力」(「ショパン 2000.8」)p73-75は未所蔵のため未確認。
《Google》を〈ニコライ & カプースチン〉で検索、個人サイト《楽譜の風景》内に「Kapustinの世界」あり。「カプースチン 8つの演奏会用エチュード 作品40」(全音楽譜出版社 2004)が紹介されている(県立未所蔵)。
同サイトQ&Aに関連出版物として挙げられていた資料のうち所蔵する『レコード芸術 2000.8』を確認。

その他、『新編世界大音楽全集 器楽編50』(音楽の友社)『演奏家大事典 1・2』(音楽鑑賞教育振興会)『音楽大事典』(平凡社)に該当なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
音楽  (760 9版)
個人伝記  (289 9版)
楽器.器楽  (763 9版)
参考資料
(Reference materials)
「話題のNEW DISC&ARTISTS」(『レコード芸術 2000.8』)
「特別企画 ニコライ・カプースチン-作曲者自身の監修による楽譜刊行と新録音」(『音楽現代 2004.12』)
キーワード
(Keywords)
Kapsutin Nikolai(カプースチン ニコライ)
音楽家-ロシア
ピアノ 
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000039863解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!