このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000111857
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2012-044
事例作成日
(Creation date)
2012/07/24登録日時
(Registration date)
2012年09月26日 16時01分更新日時
(Last update)
2012年11月29日 11時24分
質問
(Question)
1940年代の製材所の写真が載っている資料がほしい。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介した。
『裕かな空間の創造をめざして』(大建工業創立50周年記念事業委員会編 大建工業 1995)
p38・39・44 1945-1954頃の製材工場の写真あり。
『さいたまの林業』(埼玉県農林部林務課編 埼玉県農林部林務課 1959)
p47 1959年頃の製材工場の写真4点あり。
『木とくらし』(上村武 PHP研究所 1979)
p73 1870年頃のヨーロッパの製材風景の絵あり。
p74 「現在使っているような動力で動くのこぎり機械が、日本にはいってきたのは、明治になってからです。その後、建築などに使う木材を四角な断面にきるため、しだいにこの機械が使われるようになりました。」とあり。
『和洋木材の性質及加工法』(佐藤巳之吉 中央工学会 1926)
p153 1926年頃の製材所の写真あり。「第四十一図 製材所内部の光景」
『林業技術史 5 木材加工編林産化学編』(日本林業技術協会 1975)
p53~ 各章、記述者、文献の表示あり。
『大図説世界の木材 木と人間の文化誌』(平井信二 小学館 1979)
p46-48 1970年代後半の外国の製材所の写真あり。
『木産35年史』(清水港木材産業協同組合 1989)
p5-6 村松製材所の昭和29年当時と昭和60年現在の写真あり。
回答プロセス
(Answering process)
NDC分類〈650-657〉木材・製材周辺の書架を確認した。
以下の資料には該当記述がなかった。
『日本の木・世界の木』(成田寿一郎 1981)
『東京木材市場90年史』(東京木材市場 2010)
『全木連五十年史』(全国木材組合連合会 2003)
『変貌する製材産地と製材業』(半田良一 日本林業調査会 1986)
『木 木と木工』(宗田尚久 つかさ書房 1983)
『木材科学講座6 切削加工』(田中千秋、喜多山繁 海青社 1992)
『日本材木業職合協会 100年前の先人のあしあと』(木材調査会 1999)
『新・木材消費論』(岩井吉彌 日本林業調査会 1994)
『木材ノ加工ト接着』(田中勝吉 冨士出版 1946)
『長谷川家木材百年史』(長谷木 1988)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
森林利用.林産物.木材学  (657 9版)
林業  (650 9版)
参考資料
(Reference materials)
『裕かな空間の創造をめざして』(大建工業創立50周年記念事業委員会編 大建工業 1995)
『さいたまの林業』(埼玉県農林部林務課編 埼玉県農林部林務課 1959)
『木とくらし』(上村武 PHP研究所 1979)
『和洋木材の性質及加工法』(佐藤巳之吉 中央工学会 1926)
『林業技術史 5 木材加工編林産化学編』(日本林業技術協会 1975)
『大図説世界の木材 木と人間の文化誌』(平井信二 小学館 1979)
キーワード
(Keywords)
林業
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000111857解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!