このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000106506
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2012-010
事例作成日
(Creation date)
2012年04月26日登録日時
(Registration date)
2012年05月26日 09時40分更新日時
(Last update)
2012年07月31日 17時10分
質問
(Question)
日本各都道府県のそれぞれの山地率についての具体的数値を知りたい。
回答
(Answer)
『世界農林業センサス 2000年 13  林業地域調査報告書 農林水産統計報告 13-69(構造-10)』
(農林水産省大臣官房統計情報部/編 農林統計協会 2002) p2-3 に都道府県別の山地率の記載あり。

《e-Stat 政府統計の総合窓口》( http://www.e-stat.go.jp  総務省統計局 2012/04/26最終確認)
「2000年世界農林業センサス」に該当する統計あり。
回答プロセス
(Answering process)
『日本統計年鑑 60回(平成23年)』(総務省統計研修所/篇 総務省統計局 2010)
p19に「都道府県別面積(平成21年)、p20に地形別面積に「山地、丘陵地、台地、低地、内水地等」の5項目があるが、「山地率」の項はなし。
『地理学辞典』(日本地誌研究所/編 二宮書店 1977) 
「山地」の項はあるが、「山地率」の名称・記述はなし。
《e-Stat 政府統計の総合窓口》( http://www.e-stat.go.jp )の「統計データを探す」を〈山地率〉をキーワードに検索すると、「2000年世界農林業センサス」に該当する統計があり、「山地率」を閲覧できる。
同じ表が所蔵資料の『世界農林業センサス 2000年 13  林業地域調査報告書 農林水産統計報告13-69(構造-10)』(農林水産省大臣官房統計情報部/編 農林統計協会 2002) p2-3にあり。
2010年の『世界農林業センサス』には該当する巻がなく、《e-Stat 政府統計の総合窓口》でも該当統計はヒットせず。
《農林水産省》( http://www.maff.go.jp/j/tokei/census/afc/index. )でも2010年の13巻の刊行情報は確認できず。(2012/04/26最終確認)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
林業  (650 9版)
参考資料
(Reference materials)
『世界農林業センサス 2000年 13  林業地域調査報告書 農林水産統計報告 13-69(構造-10)』(農林水産省大臣官房統計情報部/編 農林統計協会 2002)
キーワード
(Keywords)
林業-統計
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000106506解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!