このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000088669
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2011-061
事例作成日
(Creation date)
2011年06月14日登録日時
(Registration date)
2011年07月19日 10時23分更新日時
(Last update)
2011年09月27日 19時16分
質問
(Question)
林業の年間サイクルを調べている。植林・伐採について(指定地域は秩父市・飯能市)円グラフ・棒グラフなどが載っている資料がほしい。
回答
(Answer)
秩父市の林業の年間サイクルについて記述のある資料は見つからなかった。
飯能市、近隣の寄居町・小川町の年間サイクルについて記述のあった資料を紹介した。

『はんのうし 小学校社会科副読本3・4年生用 平成17年度版』(飯能市社会科副読本編集委員会編 飯能市教育委員会 2005)
p42「木材になるまで」なえ木の世話から木材が使用された構造物の完成までの写真あり。月や季節の記述なし。
p43-44「なえ木の仕事ごよみ」あり。10月-(3年8カ月間)
p45-46「木を育てる仕事」横軸は5年単位。(植え付けから60年間)

『ヤマしごと 寄居町の里山体験』(寄居町農林課 2000)
「造林作業年間スケジュール」と、「人工林を育てる」イラスト入りの手順あり。
植え付け・枝打ち・間伐・伐採・手入れなどの詳しい手順あり。

『おがわ 守っていきたい小川町の自然と伝統』(社会科副読本改訂委員会編 小川町教育委員会 2006)
p40-41 山の仕事「春 なえ木うえ 夏 下草かり 冬 えだおろし 30年から50年後」 3つの絵と1枚の写真あり。

『遊ぶ!レジャー林業 都市からみえる森林がある』(羽鳥孝明著 日本林業調査会 2001)
p37-「山仕事をやってみよう」の章に、「東京桧原村を主として考えた「作業暦」」あり。
「同じ西多摩地域でも、作業時期には1ヵ月位の違いがありますし、斜面の向きによっても作業過程が異なることがあります。」とあり。
それぞれの作業工程について、写真入りの解説あり。
回答プロセス
(Answering process)
その他、調査した資料は以下のとおり。

『埼玉の林業の現状』(関東農政局統計情報部 2002)
グラフ多数あり。市町村別データはなし。林業暦なし。
『埼玉県の森林と林業』(埼玉県農林部林務課編 埼玉県農林部林務課 1982)
昭和57年9月の森林概要図、昭和34-56年度の造林面積の推移(グラフ)あり。林業暦なし。
『埼玉地域森林計画書 埼玉森林計画区』(埼玉県 〔2008〕)
p36 育成単層林保育実行標準表(スギ、ヒノキ)あり。横軸は実施林齢(20まで)。
一般的に書かれており、特定の地域の記述ではない。
『秩父郡両神村の生活と伝承 埼玉県秩父郡両神村薄川流域 武蔵大学日本民俗史演習調査報告書 14』(武蔵大学人文学部日本民俗史演習編 武蔵大学人文学部日本民俗史演習 1991)
p19-24 生業(林業)
p19に苗に土をかぶせる作業が11月末から12月半ばであること以外は、作業の月についての記述なし。

市町村別の統計はあったが、グラフなし。
『埼玉県の農林業の概況 農林業センサス統計報告書 2005年』(埼玉県総務部統計課編 埼玉県総務部統計課 2006)
『埼玉県の農林業の概況 世界農林業センサス統計報告書 2000年』(埼玉県総務部統計課編 埼玉県総務部統計課 2001)
『1980年世界農林業センサス 埼玉県統計書』(農林水産省経済局統計情報部編  農林統計協会 1981)
『森林・林業と統計 平成22年度版』(埼玉県農林部森づくり課 [2010])
『統計からみた埼玉の農林水産業』(関東農政局埼玉統計情報事務所編 埼玉農林統計協会 1996)

秩父郡町村(現秩父市)の統計を調査する。
『秩父の森林・林業と統計 平成8年度版』(埼玉県秩父農林振興センター [1996])
p14-15「グラフで見る主な森林・林業」森林面積等の円グラフ・棒グラフあり。
p88-90「森林・林業を巡る1年の動き」平成7年の林業関係の催し物等の一覧。
『統計あらかわ 平成15年度』(秩父郡荒川村役場総務課編 荒川村 2004)
p18 保有山林面積規模別林家数 グラフなし。
p28 産業別村内純生産所得(林業あり) 円グラフもあり。
『大滝村統計書 平成11年版』(大滝村役場総務課編 大滝村 2000)
p38-39 林野面積、林野の利用区分 円グラフもあり。
p40 伐採面積、造林面積 グラフなし。
p62 産業別村内純生産(林業あり) グラフなし。
『統計よしだ  平成14年版』(秩父郡吉田町役場企画財政課編 吉田町 2003.3)
p50 森林面積 グラフなし。
p51 保有林規模別林家数、林道の状況 グラフなし。
p66-67 町内純生産総括表(林業及び狩猟業あり) グラフなし。

『統計おがわ 平成18年度版』(小川町政策推進課自治広報グループ編 小川町 2007)
地区別林家数(平成17年)、地区別保有山林面積(平成17年)の円グラフあり。
林家数及び保有山林面積(出典:農林業センサス)、保有山林面積規模別林家数(出典:農林業センサス)の統計表あり。
『ひがしちちぶ』(東秩父村教育協会社会科副読本編集委員会編 東秩父村教育委員会 2000)
p32 しいたけ 「冬 たねごまうえつけ」から文章で記述。
p33 植林 作業を文章で記述しているが、月・季節についてはなし。

その他調査済み資料
『2005農林業センサスからみた秩父地域の農業』(関東農政局秩父統計・情報センター 2006)
『2005農林業センサスからみた入間・比企地域の農業』(関東農政局坂戸統計・情報センター 2006)
『2005年農林業センサスからみた埼玉県の農林業』(関東農政局統計部 2006)
『ちちぶ 社会科副読本』(秩父市社会科副読本編集委員会編 秩父市教育委員会 2007)
『よこぜの統計 平成15年度版』(秩父郡横瀬町役場自治交流課編 横瀬町 2004)
『横瀬町 横瀬町合併50周年・町制施行20周年記念誌』(横瀬町 [2005])
『比企の農林業』(埼玉県東松山農林事務所編 埼玉県東松山農林事務所 1988)
『おごせ もろやま 第3・4学年社会科副読本』(越生町教育委員会 2002)
『飯能なんでも大全集 飯能JC10周年記念 はんなーら特別増大号』(飯能青年会議所広報委員会 1983)

インターネット情報
《埼玉県の森林・林業と統計》( http://www.pref.saitama.lg.jp/page/toukeitop.html  2011/07/13最終確認)
《埼玉県中央部森林組合》( http://www.shinrin.or.jp/shinrin_frame.html  2011/07/13最終確認)
「森林づくり(1年間)のページ」
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
林業  (650 9版)
参考資料
(Reference materials)
『はんのうし 小学校社会科副読本3・4年生用 平成17年度版』(飯能市社会科副読本編集委員会編 飯能市教育委員会 2005)
『ヤマしごと 寄居町の里山体験』(寄居町農林課 2000)
『おがわ 守っていきたい小川町の自然と伝統』(社会科副読本改訂委員会編 小川町教育委員会 2006)
『遊ぶ!レジャー林業 都市からみえる森林がある』(羽鳥孝明著 日本林業調査会 2001)
キーワード
(Keywords)
埼玉-林業-統計
秩父市
飯能市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000088669解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!