このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000194630
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000028321
事例作成日
(Creation date)
2016/06/29登録日時
(Registration date)
2016年07月13日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年08月23日 14時58分
質問
(Question)
東大寺の大仏は、台座だけが創建当時のもので、世界遺産に指定されているのも大仏の台座だけと聞いたが本当か。書籍の資料の形で確認したい。
回答
(Answer)
『ユネスコ世界遺産年報1999』に、世界遺産リストに登録された「古都奈良の文化財」は、奈良市域北部に所在する8箇所の遺産から構成される、と記載あり。
『世界遺産年報 No.15(2010)』にも、「構成資産は東大寺、興福寺、春日大社、春日山原始林、元興寺、薬師寺、唐招提寺および平城宮跡の8か所となっている」との記載があり、東大寺の大仏様の台座だけが世界文化遺産に指定されているということはない。
回答プロセス
(Answering process)
◆『世界遺産データ・ブック 1999年版』古田 陽久監修/シンクタンクせとうち総合研究機構/1999.1/709(003442431)
→世界遺産データブックによると、東大寺は1998年12月に「古都奈良の文化財」の一部として世界文化遺産に登録されている。

◆『ユネスコ世界遺産年報1999』日本ユネスコ協会連盟編/日本ユネスコ協会連盟/1999.3/709(003444239)
→『ユネスコ世界遺産年報1999』にはP.7「今回、世界遺産リストに登録された「古都奈良の文化財」は、奈良市域北部に所在する8箇所の遺産から構成される」とある。

◆『世界遺産年報 No.15(2010)』日本ユネスコ協会連盟編/日本ユネスコ協会連盟/2009.12/709(701287641)
→「平城遷都1300年 古都奈良の文化財」の記事にも、「構成資産は東大寺、興福寺、春日大社、春日山原始林、元興寺、薬師寺、唐招提寺および平城宮跡の8か所となっている」との記載あり。

◇文化遺産オンライン(HP)( http://bunka.nii.ac.jp/special_content/hlink7
世界遺産と無形文化財 > 世界遺産一覧表 記載推薦書

→上記の文化庁のwebサイトにて「古都奈良の文化財」の世界遺産一覧表記載推薦書が公開されている。
この推薦書の「3.資産の内容」の章の「b.内容説明」に、「古都奈良の文化財」として世界遺産登録に推薦される資産についての下記の説明あり、東大寺がその収蔵品ではなく、寺院として世界文化遺産に推薦されていることがわかる。
「今回推薦対象とする試算は「条約」第1条の定義による建造物群と遺跡、および「作業指針」第39節に定めるところの文化的景観の三者をあわせて構成される。 その内訳は、5箇所の寺院と各1箇所の神社・原始林・宮殿遺跡の計8箇所で、寺社には78棟の建築物が含まれている」(P.12)

 また、推薦される資産として東大寺の資産内容の説明の中に、法華堂、南大門などの建造物と同列に、「金堂(大仏殿)及び銅造盧舎那仏坐像(大仏)」が挙げられていることからも、「銅造盧舎那仏坐像(大仏)」の台座のみが指定されているということはないと考えられる。なお、台座については、現在の大仏は「胴体下部から台座にかけてなどに、創建当初の部分が広範囲に残る」という記載がある。

この世界遺産一覧表記載推薦書が掲載されている書籍資料を探したが、見つからず。

◇奈良市(ホームページ)( http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1147422226008/
奈良市トップページ > 議会・委員会 > 教育委員会 > 文化財 > 奈良市の文化財 > 世界遺産 > 「古都奈良の文化財」の概要
上記に、「古都奈良の文化財」の構成に関する説明文(以下抜粋)があり、世界文化遺産の指定は大仏の台座だけではなく8つの寺社および神社、遺跡、原始林などの構成要素がまとめて世界遺産に指定されていることが記されている。
「世界遺産リストへの登録にあたっては、各資産が個別に評価されたのではありません。8遺産全体で物語っている奈良の歴史や文化の特質が評価されました。「古都奈良の文化財」という名称で、全体がひとつの文化遺産として登録されていることが、それをよく表しています」
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
芸術政策.文化財  (709)
参考資料
(Reference materials)
世界遺産データ・ブック1999年版古田 陽久/監修シンクタンクせとうち総合研究機構
ユネスコ世界遺産年報No.4(1999)日本ユネスコ協会連盟/編日本ユネスコ協会連盟
世界遺産年報No.15(2010)日本ユネスコ協会連盟/編日本ユネスコ協会連盟
キーワード
(Keywords)
東大寺(トウダイジ)
世界遺産(セカイイサン)
世界文化遺産(セカイブンカイサン)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000194630解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!