このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000047922
事例作成日
(Creation date)
2019/06/05登録日時
(Registration date)
2019年12月22日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年01月05日 14時46分
質問
(Question)
大正1~2年に、福井から神戸まで鉄道があったかどうか知りたい。
回答
(Answer)
資料①『明治・大正・昭和の鉄道地図を読む』
資料②『日本国有鉄道百年写真史』

・官有鉄道 北陸線敦賀~福井間1896(M29)完成 ②P81
・敦賀~米原間1884(M17)完成 ②P25
・東京~京阪神間を結ぶ東海道線(最後の工事区間は関ヶ原~米原間)1889(M22)全通
①P202
・神戸~大阪間1874(M7)開業。また阪神電気鉄道が大阪・出入橋~神戸開業1905(M
 38)①P204
・和楽路屋『改正鉄道地図』(1906(M39)発行)にも福井から神戸まで官有鉄道の路線が 
 繋がって記載されている。①P5、P6
以上により、大正1~2年当時は官有鉄道などを利用して福井から神戸まで移動することが可能であったと思われる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
鉄道運輸  (686)
参考資料
(Reference materials)
『明治・大正・昭和の鉄道地図を読む』 中村 建治/著 イカロス出版
『日本国有鉄道百年写真史』 交通協力会
キーワード
(Keywords)
交通(コウツウ)
国有鉄道(コクユウテツドウ)
官有鉄道(カンユウテツドウ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000271110解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!