このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
八王子市中央図書館 (2310074)管理番号
(Control number)
HC-15022034
事例作成日
(Creation date)
2015/10/05登録日時
(Registration date)
2015年12月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年03月27日 14時50分
質問
(Question)
御陵線について知りたい。
回答
(Answer)
御陵線とは昭和6年3月20日、多摩御陵参拝者を輸送するために開通した路線で、北野から由井村・横山村を経て御陵前まで全長6.4kmでした。第二次世界大戦中、不要不急線とみなされ、昭和20年1月に運転休止とになりました。なお、昭和20年8月2日の八王子空襲では、多摩御陵前駅が焼失しました。終戦後、御陵線はついに再開されることはありませんでしたが、北野-山田間の旧線路敷を利用する形で昭和42年、高尾線が開業しました。上記については、『八王子と鉄道 』(2015年 八王子市教育委員会 )p.56~に路線図など説明があるほか、『八王子のりもの百年史』(1989年 清水正之)、『多摩のあゆみ 第93号』(1999年 たましん地域文化財団)p.66~に載っています。『多摩陵の造営と地域社会』(2005年 多摩地域史研究会)p.3~にも詳しい記述があります。『多摩幻の鉄道 廃線跡を行く』(1999年 のんぶる舎)p.46~でも廃線跡と推測される写真と共に御陵線について知ることができるほか、八王子市広報のコラムをまとめた『歴史の散歩道バックナンバー 』(2011年 八王子市広聴広報室 )のp.47に平成22年1月1日号のコラム「御陵線の橋脚」にも当時の橋脚の写真がコラムとともに載っています。『京王の電車・バス100年のあゆみ 』(2013年 ネコ・パブリッシング)のp.8に御陵前駅の写真、p.102に年表があります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
鉄道運輸  (686 8版)
参考資料
(Reference materials)
B11712030 多摩のあゆみ 第93号 たましん歴史・美術館/編 たましん地域文化財団 1999.2 25
B12599459 八王子と鉄道 八王子市郷土資料館/編 八王子市教育委員会 2015.11
B11701946 八王子のりもの百年史 清水 正之/著 清水 正之 1989 682.1
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000186108解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!