このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000107616
提供館
(Library)
牛久市立中央図書館 (2310059)管理番号
(Control number)
牛久-896
事例作成日
(Creation date)
2012年06月20日登録日時
(Registration date)
2012年06月21日 12時33分更新日時
(Last update)
2012年06月21日 14時19分
質問
(Question)
(未解決)ブラマンジェについて知りたい。
(最初は作り方の載っている本の案内かと思ったが、意味や日本への伝来について知りたいと判明)
回答
(Answer)
ブラマンジェの意味は以下の資料に掲載あり。
『大日本百科事典』(小学館/1980)のp500【ブラマンジェ】の項目に
“フランス語で白い食べ物の意味”と記載あり。

日本への伝来については、調べ上げることができなかった。
回答プロセス
(Answering process)
①自館検索システム(OPAC)で「ブラマンジェ」をキーワード検索。
→『スティックミキサーで朝・昼・晩ごはん』(松田 美智子/角川SSコミュニケーションズ/2009)がヒット。
 p94に豆乳ブラマンジェのレシピが載っていたので、紹介したところ、
 ブラマンジェの意味や日本への伝来について調べたいとのこと。

②百科事典をあたる。
・『大日本百科事典 19』…p500に【ブラマンジェ】の項目があり、“フランス語で白い食べ物の意味”との
                 記載を見つけることができたが、日本への伝来については記述なし。
・『ブリタニカ国際大百科事典 17』…【ブラマンジェ】の項目はなし。

③料理関係の辞典をあたる。
・『仏英独=和 洋菓子用語辞典』…p27に【blanc-manger:ブラン・マンジェ】の項目があるが、
                       レシピ的な記述しか見られない。
・『世界たべもの起源事典』
・『ケンブリッジ世界の食物史大百科事典 5 索引』 …2点とも【ブラマンジェ】や【ブランマンジェ】の項目がない。

④自館検索システム(OPAC)でキーワードを「ブランマンジェ」に変更して再検索。
→①と違う資料が3件ヒットするが、どれもレシピ本。

⑤インターネット情報をあたる。
◆Googleで「ブラマンジェ」をキーワード検索。
→Wikipediaの【ブラン・マンジェ】のページ( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%  
 A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7)が
 ヒット。“各国のブランマンジェ”という小項目もあったが、日本への伝来については記述がなかった。
 (最終確認日:2012年6月20日)

◆洋菓子協会などの団体のページはないかと思い、Googleで「洋菓子 協会」をキーワード検索。
→社団法人日本洋菓子協会連合会のページがヒット。( http://www.gateaux.or.jp/
 “一般向け”をクリックしページに入り、“洋菓子の世界”や“トピックス”の記事を確認するが、
 ブランマンジェに関する記述は見られなかった。(最終確認日:2012年6月20日)

①~④のプロセスから、ブラマンジェ(ブラン・マンジェ)の意味は分かったが、
日本への伝来については、わからなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
食品.料理  (596 8版)
参考資料
(Reference materials)
『大日本百科事典 19』(小学館/1980)
『ブリタニカ国際大百科事典 17』(ティビーエス・ブリタニカ/1991)
キーワード
(Keywords)
ブラマンジェ
ブランマンジェ
由来
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
料理-歴史
質問者区分
(Category of questioner)
一般女性
登録番号
(Registration number)
1000107616解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!