このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-0860
事例作成日
(Creation date)
20070930登録日時
(Registration date)
2007年11月09日 02時11分更新日時
(Last update)
2010年06月18日 15時28分
質問
(Question)
比内鶏が藩政時代に税(年貢)として納められていたということを記した文献があるか。
回答
(Answer)
『秋田大百科事典』の比内鶏の項目には「…年貢として納められたという」との記述があったが、その出典の記載はなかった。
郷土関係雑誌記事索引で「比内鶏」を検索したところ、『出羽路』5号(1959.2)p49-52「天然記念物 比内鶏」山田定治/著 に『小松文書 御用日記』からの引用として元治2年比内地方各村からの鶏の徴用状、安政5年玉子の所望状、他に尾羽の御用状が掲載されており、「年貢」ではなく「徴用」ではあるが参考にこの記事を紹介した。
この文書以外の、根拠となる史料を提示した記事は見つからなかった。
『小松文書 御用日記』については、その来歴や現在の所蔵元等は不明である。(その後、『小松文書 御用日記』は『比内町史資料編』第2、4~10集に翻刻されていることが分かった。ただし上記の元治2年、安政5年分は未掲載。『比内町史資料編』第2集掲載の安政2年1月、及び安政7年2月部分に鶏の下り尾の上納についての記述があり。また同安政2年9月、12月、安政7年9月部分に「御鷹餌鶏上納のこと」があり。年貢とはこのことを指すものか?)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
家禽  (646 8版)
参考資料
(Reference materials)
『出羽路』5号(1959.2)秋田県文化財保護協会(A205/3/1-7)
『あきた』57号(1967.2),138号(1973.11)秋田県広報協会(A051/48/1967,A051/48/1973)
『応用生物』13号(1981.12)秋田応用生物研究会(A613/13/11-20)
『秋田大百科事典』秋田魁新報社1981(R291.2/アア)
『比内町史資料編』第2、4~10集(A214.2/85)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
一般利用者
登録番号
(Registration number)
1000039116解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!