このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-16-047
事例作成日
(Creation date)
2017年2月8日登録日時
(Registration date)
2017年01月19日 18時08分更新日時
(Last update)
2017年04月15日 10時10分
質問
(Question)
大通寺(木曽町福島)に寛文4年(1664年)山村新左衛門忠清と森田佐右衛門眞道により梵鐘が寄進されているが、森田佐右衛門眞道がどのような人物なのか知りたい。
回答
(Answer)
当館所蔵の以下の資料を調査したが、梵鐘の寄進者である森田左右衛門眞道についての記載は確認できなかった。

『木曽福島町史 第一巻(歴史編)』 木曽福島町/編 木曽福島町 1982 【N234/76/1】
第五章 , 第十二節 , 四 「大通寺」の項、p837に、梵鐘は寛文四年北傳和尚の時、山村新左衛門忠清と森田佐右衛門眞道によって寄進されたものという記述はあったが森田佐右衛門眞道がどのような人物であったのかについては記載がなかった。

『木曽福島町史 第3巻(現代編2)』 木曽福島町/編 木曽福島町 1983【N234/76/3】
第九章 , 第三節 , 八 , 「大通寺鐘楼門」の項には、寛文4年の梵鐘寄進について寄進者に関する記載はなかった。

大通寺さんに照会したところ、お寺の蔵の古文書を解読している檀家さんに聞いたけれども、梵鐘の寄進者の名前のみあり、それ以上の記載はないという返答だった。


森田左右衛門眞道と関連があるかは不明だが、以下のような資料があった。
『角川日本姓氏歴史人物大辞典 20長野県姓氏歴史人物大辞典』 角川書店 1996 【N288/158/】
p964「森田 もりた」の項より抜粋「木曽郡開田村大字末川字恩木の森田光太郎家は、九代を数え古文書によれば、先祖は福島(木曽福島町)に来住し、代々医業を営んだ。初代は只七という。山村代官伊藤兵太夫に弟子入りして馬医を修めてもいる。七代唯七は、文久二年福島村医師秋元一庵に師事し、~中略~ 昭和二一年、菩提寺瑞松寺 ~後略」

上記以外の調査済み資料
『長野県西筑摩郡誌』千秋社 2001 【N234/117】 大正4年長野県西筑摩郡役所刊の「西筑摩郡誌」の復刻。第三編「後篇 木曽人物誌」に掲載は確認できなかった
『長野県歴史人物大事典』神津 良子/編 郷土出版社 1989 【N283/13/】
『新編 姓氏家系辞書』太田 亮/著 秋田書店 1979【288.1/オア/】
『信濃人物誌』 村沢 武夫/著 信濃人物誌刊行会事務所 1964 【N280/63b】
『信州人物誌』 田島 清/[ほか]編 信州人物誌刊行会 1973 【N280/85A】
『長野県史 通史編 別巻 索引』 長野県/編 長野県史刊行会 1992 【N209/11-4/別2】
『図説 木曽の歴史』 生駒 勘七/[ほか]著 郷土出版社 1982 【N234/73】
『探訪・信州の古寺3 禅宗』 郷土出版社 1996 【N180/72/3】
『開田村誌 上巻』 開田村/編 開田村村誌編纂委員会 1980 【N234/69/1】
『開田村誌 下巻』 開田村/編 開田村村誌編纂委員会 1980 【N234/69/2】
『木曽福島町の文化財 第1集』 木曽福島町教育委員会/編 木曽福島町教育委員会 1978 【N709/65】
『木曽の宝』 長野県立歴史館 信毎書籍出版センター 2016 【210.2/ナガ】

県立歴史館『信濃史料』データベース
https://trc-adeac.trc.co.jp/WJ1200/WJJS21U/2000710100
回答プロセス
(Answering process)
1 長野県立図書館OPAC「山村新左衛門」「森田左右衛門」検索。ヒットなし。「大通寺」2件ヒット、該当なし(県外)
2 「長野県市町村史誌目次データベース」 http://misuzu-mokuji.net/ 「大通寺」検索。ヒットした次の2件を調査するが名前は確認できてもどういう人物なのかは記載がない。『木曽福島町史 第一巻(歴史編)』第五章 , 第十二節 , 四 「大通寺」 『木曽福島町史 第三巻(現代編II)』第九章 , 第三節 , 八 , 「大通寺鐘楼門」
3 「大通寺ホームページ」  http://www.daitsuji.com/index.html を参照したがに関連の記載は確認できなかった。
4 木曽の郷土史誌を調査する。
5 禅宗の寺院であり 正面の鐘楼門は木曽町指定文化財であるので、禅宗の寺院・文化財関連の書籍を調査する。
6 県立歴史館『信濃史料』データベースを調査する。
事前調査事項
(Preliminary research)
『寛政重修諸家譜』
インターネット
NDC
個人伝記  (289)
各宗  (188)
中部地方  (215)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
森田佐右衛門眞道
智勝山大通寺
照会先
(Institution or person inquired for advice)
智勝山大通寺(長野県木曽郡木曽町福島)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000206838解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!