このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000077820
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20110209-1
事例作成日
(Creation date)
2011年02月09日登録日時
(Registration date)
2011年02月09日 16時02分更新日時
(Last update)
2012年03月01日 14時25分
質問
(Question)
江戸時代の金毘羅詣において、大阪(天保山)からの参詣ルートや詳細について、書かれた文献を知りたい。
当時、大阪の参詣ルートから、どれくれらいの人が金毘羅宮に参詣していたのか、知りたい。
回答
(Answer)
金毘羅信仰について書かれた文献1冊、またそのうちに金毘羅詣の様子が記載された収録論文3編を案内した。

守屋毅編『金毘羅信仰』 (民衆宗教史叢書 ; 第19巻)雄山閣出版,1987.7 (当館請求記号 175.9182 - Mo72)  
  新城常三著「金毘羅詣」 169-179頁
  守屋毅著「金毘羅信仰と金毘羅参詣をめぐる覚書―民間信仰と庶民の旅を考えるために 」181-216頁
 守屋毅著「金毘羅信仰の研究成果と課題 」

そして、江戸期にどれくらいの人が金毘羅詣をしていたかの質問に対して、文献記述を案内した。

新城上掲書に、伊勢参宮をした者は引き続き金毘羅詣をおこなう者が5割を占めるという記述があり、
「江戸時代後期、東国民衆の伊勢参宮数は不明であるが、かりに年間七万人とすれば、三万五千、
一0万人とすれば五万近くが金毘羅宮を訪れたことになる」(175頁)と記載があった。
しかし、これは東国からの参詣者のみの数値であり、
大阪からの参詣者の人数を、確認することはできなかった。

また、江戸期の金毘羅参詣記のうち、守屋上掲書に引用されている主要な翻刻書2点を案内した。

菱屋平八著、柳田国男校訂「筑紫紀行」『紀行文集』{正1}(日本紀行文集成 ; 第1巻) 日本図書センター 1979.10
(当館請求記号291 - N77 - 1)
十返舎一九著、三田村鳶魚校訂「続膝栗毛 金毘羅参詣」『全集』第1巻,日本図書センター.1979.11
(当館請求記号913.55 - J53 - 1)

また、近代デジタルライブラリーには、「続膝栗毛」[第1冊]初編 金毘羅参詣膝栗毛 上 が公開されていた。(翻刻ナシ)
http://kindai.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/878852  (確認;2011-02-08)
回答プロセス
(Answering process)
「金毘羅」「金比羅」参詣、詣などのキーワードで図書、論文を検索。

内容から、案内した所蔵文献がヒット。
『金毘羅信仰』は、内容に参詣、旅行記などが含まれるのか、わからなかったため、現物で内容を確認した。
その記載から、人数の記述、関連する文献を確認でき、上記の文献を案内した。

下記は、大阪湊からの金毘羅参詣の研究であるが、本学に雑誌所蔵がないため、内容は未見である。
利用者には案内のみをおこなった。

近藤 喜博「金毘羅詣の精進落ちについて」 神道宗教 (132), p1-18, 1988-09
近藤 喜博「道の文化としての金毘羅詣-1- ~ -6-」
  神道宗教 (104), p84-106, 1981-09、
  神道宗教 (103), p55-96, 1981-06、
  神道宗教 (102), p40-56, 1981-03、
  神道宗教 (101), p33-63, 1980-12、
 神道宗教 (99), p1-46, 1980-06、
  神道宗教 (98), p22-62, 1980-03
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
民俗学.文化人類学  (389 9版)
風俗習慣.民俗学.民族学  (380 9版)
神社.神職  (175 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
金毘羅
金比羅
金毘羅詣
金毘羅参詣
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000077820解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!