このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000219367
提供館
(Library)
愛媛県立図書館 (2110043)管理番号
(Control number)
2017-03
事例作成日
(Creation date)
2016年07月24日登録日時
(Registration date)
2017年07月27日 17時04分更新日時
(Last update)
2017年11月14日 15時36分
質問
(Question)
保延5年に別当寺と定められた明照寺と、江戸期に松山城の南にあった橘寺は、現存するのか。無いのならいつまであったのか。
回答
(Answer)
1.明照寺
【資料4】および【資料7】に、保延5年崇徳院宣により四別当寺設置の記述があるが、所在地に関する記述はなかった。
愛媛県史掲載の「明照寺文書」は愛媛県関係の史料ではない。日本古典籍総合目録の「明照寺文書」(著作ID4091490 【写】東大史料(滋賀明照寺蔵本写)のことではないか。

2.橘寺
【資料1】および【資料8】には橘寺の掲載がなく、いつごろ存在したかは不明である。
立花村については、【資料9】のp396に「慶安元年伊予国知行高郷村数帳(1648)の温泉郡の項に「立花村 小川有」とある。村名の由来は、当村の境域を古代以来の立花郷の中心部と考えたためと思われる。橘村とも書く」との記載もある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
『四国遍路記集』(伊予史談会/編 愛媛県教科図書 昭和56年)
NDC
寺院.僧職  (185)
日本史  (210)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『明治初年寺院明細帳』6,7(圭室文雄/監修・解説 アルヒーフ 2013年 オンデマンド版)<当館請求記号K185-メイ-2013>貸出禁止
【資料2】『愛媛県神社誌』(愛媛県神社庁/編・発行 昭和49年)<当館請求記号K175-41>貸出禁止
【資料3】『温泉郡神社誌』(愛媛県神職会温泉郡支会 大正5年)<当館請求記号K175-2>貸出禁止
【資料4】『新編温泉郡誌』(松田卯太郎/著 臨川書店 昭和48年 ※松山石版印刷所・大正5年発行の復刻版)<当館請求記号K293.4-2>(p688 保延5年崇徳院宣により4別当寺設置の記述あり)
【資料5】『重信町誌』(重信町 昭和63年)<当館請求記号K293.4-13-88フク>
【資料6】『東温市発足記念重信町誌・川内町誌』続編(東温市 平成24年)<当館請求記号K293.4-トウ-2012>
【資料7】『重信町誌』(重信町 昭和50年)<当館請求記号K293.4-13>
【資料8】『寺院に関する調査』全6巻(愛媛県 1936年)<当館請求記号K185-4>複製版は貸出可
【資料9】『愛媛県の地名』(平凡社 1980年)<当館請求記号K290-54>貸出禁止
キーワード
(Keywords)
明照寺(みょうしょうじ)
橘寺(たちばなでら)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査 その他
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000219367解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!