このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000090934
提供館
(Library)
福井県立図書館 (2110037)管理番号
(Control number)
福井県図-20110819
事例作成日
(Creation date)
2011年08月19日登録日時
(Registration date)
2011年09月09日 11時03分更新日時
(Last update)
2011年09月25日 10時59分
質問
(Question)
福井市深見町にある「浄真寺」(じょうしんじ)の歴史について調べたい。
回答
(Answer)
プロセスのとおり。往古から慶応二年までの歴史については、『寺院明細帳』等に記述があり、山下高造が再建したことが分かるが、その後現在までの歴史については不明。(質問者によれば、山下高造以後、昭和初期までの約30年間の歴史が埋められないようである。その後は地元では分かるとのこと。)
回答プロセス
(Answering process)
1.浄真寺について記述のある文献は以下のとおり。
・『足羽郡寺院明細帳』(原本は国立史料館(国文学研究資料館史料館)所蔵) (H180/Z2/2)
 に浄真寺の掲載あり。由緒の記述は以下のとおり(漢字は旧字)
 「往古天台宗ニテ浄真坊ト号ス朝倉家の乱ニ兵火ニ罹ル后朝倉ノ家臣山下高造ナル者真宗蓮如法師エ○依一宇建立名ヲ教龍ト改メ慶応二寅年五月十六 日本山本願寺ヨリ浄真寺ノ号ヲ附輿セラレ尋テ明治十一年八月三十一日寺号公称許可」

・『福井県足羽郡誌』後篇 (臨川書店 1972.12)(H225/I/3-2)p243~244
  「往古天台宗にして、浄真坊と号す、後朝倉氏の臣山下高造蓮如上人に帰依し一宇を建立し、教龍と称す、慶応二年五月十六日本山より寺号を受く。」

・『東郷村誌』前編 東郷村誌編纂会 1956.7 (H221/T2/1-1)p306
    「浄真寺(真宗本願寺)東郷村深見にある。往古天台宗で浄真坊と号した。其の後兵乱の為堂宇兵火に罹り、焼失して朝倉氏の臣山下高造は蓮如上人に帰依し剃髪して教龍と号し堂宇を再建した。慶応二年五月十六日東願寺より浄真寺の号を賜わった。」

・『足羽町史』福井市 1976.10 (H221/A2/1) p985
 足羽郡誌、東郷村誌と同様の記述。

2.以下には記述なし。
 ・『福井県地名辞典』、『福井市史』、『越前若狭地誌叢書』
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
仏教史  (182 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
浄真寺(じょうしんじ)
福井県福井市深見
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000090934解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!