このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
流山市立中央図書館 (2300065)管理番号
(Control number)
流山中央 2017-1
事例作成日
(Creation date)
2016年12月27日登録日時
(Registration date)
2017年01月17日 14時23分更新日時
(Last update)
2018年05月29日 16時56分
質問
(Question)
流山のみりんについて知りたい。
回答
(Answer)
『チェック流山のむかし』によれば、流山のみりんのつくりはじめは、秋元三左衛門の「天晴(あっぱれ)」と堀切紋次郎の「万上(まんじょう)」といわれています。天晴みりんは、1782年春に、販売を始めたといいます。また、万上みりんは、1814年に販売を開始したといいます。流山でつくられたみりんは、従来のものに比べて色が淡いことから「白みりん」と言われます。との記載がありました。また、利用者の方には、参考資料の6冊提供しました。
回答プロセス
(Answering process)
郷土資料コーナーにある所蔵資料の確認をしました。以下の資料に記載がありました。
1 『チェック流山のむかし』 流山市教育委員会 2016 p99~103
2 『流山みりん物語』 川根正教著 崙書房出版 2014
3 『ふるさと流山のあゆみ』 流山市教育委員会 2015 p161~177
4 『子ども向け展示ガイド 博物館でタイム・トリップ』改正版 流山市立博物館 p26~27
5 『流山の醸造業Ⅰ資料編』 流山市教育委員会 2004
6 『流山の醸造業Ⅱ本文編』 流山市教育委員会 2005 p54~105
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
食品工業  (588)
参考資料
(Reference materials)
『チェック流山のむかし』 流山市教育委員会 2016
『流山みりん物語』 川根正教著 崙書房出版 2014
『ふるさと流山のあゆみ』 流山市教育委員会 2015
『子ども向け展示ガイド 博物館でタイム・トリップ』改正版 流山市立博物館 2012
『流山の醸造業Ⅰ資料編』 流山市教育委員会 2004
『流山の醸造業Ⅱ本文編』 流山市教育委員会 2005
キーワード
(Keywords)
みりん
流山
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000206662解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!