このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
石川県立図書館 (2110016)管理番号
(Control number)
20110704/589
事例作成日
(Creation date)
2011年07月04日登録日時
(Registration date)
2011年07月19日 10時17分更新日時
(Last update)
2011年08月02日 12時14分
質問
(Question)
夢二が柿木畠の「ふじや」に泊まっていたそうだが、それは現在のどこか。
回答
(Answer)
現在の金沢教会の場所であると思われる。

回答プロセス
(Answering process)
『夢二 美の巡礼者』(K726-1004)より「藤屋」であることを確認(p19)
『金沢・柿木畠』(K222-114)に「金沢教会:この下駄ぬぎは藤尾旅館当時からこの座敷にあります。」という記述がある(誤植?)
『金沢教会百年史』(K195-3)を見ると、移転先は以前は「横井邸」であったとの記述あり(p235)
しかし北國新聞データベース( http://www.hokkokushimbun.com/ )で「藤屋旅館」と検索すると
「昭和四年ごろ、鏡花が金沢を訪れた際に必ず泊まっていた藤屋旅館(現金沢教会)で当時料理長をしていた。」(1999/8/21 25p)という記述が見つかり(最終確認日:2011/7/4)、やはり現在の金沢教会の位置にあったのではないかと思われる。

また個人のBlogにて「なお、藤屋旅館が廃業した後、「上柿木畠三十五」には、横井小児科があり、この地に金沢教会が移ってきたのは1954(昭29)年とのこと。(『金沢・柿木畠』、『金澤教会百十年史』(1987.6))」( http://kaguragawa.exblog.jp/14208471/  最終確認日:2011/7/4)というものがあり、Blogの持ち主が金沢教会に確認にしに行った情報もあるようだが、挙げられた出典から該当箇所は見つけれなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本画  (721 9版)
北陸地方  (214 9版)
教会.聖職  (195 9版)
参考資料
(Reference materials)
『夢二 美の巡礼者 愛の聖地・湯湧』 小林 輝冶∥著 金沢湯湧夢二館 2000.4 (K726/1004)
『金沢・柿木畠』 『金沢・柿木畠』編集委員会/編 柿木畠振興会 1992.3 (K222/114)
『金沢教会百年史』 日本基督教団金沢教会百年史編纂委員会/編 日本基督教団金沢教会長老会 1981.5 (K195/3)
キーワード
(Keywords)
竹久夢二
金沢市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000088668解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!