このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2020-064
事例作成日
(Creation date)
2018年10月18日登録日時
(Registration date)
2020年05月29日 17時10分更新日時
(Last update)
2021年03月25日 16時20分
質問
(Question)
真宗仏光寺派の源流とされる荒木門徒は、現在も行田市荒木地区で活動しているのか。活動していないなら、なぜ活動しなくなったのかを知りたい。
回答
(Answer)
下記の資料を紹介した。
『講座 蓮如 第6巻』(浄土真宗教学研究所[ほか]編 平凡社 1998)
 p35-56「関東南部における本願寺教団の展開」に荒木門徒についての記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
1 参考図書を調べる。

2 《国立国会図書館リサーチナビ》( https://rnavi.ndl.go.jp/rnavi/  国会図書館)を〈荒木門徒〉で検索する。

3 2の《国立国会図書館リサーチナビ》「荒木門徒について調べる本」の資料を確認する。
『講座 蓮如 第6巻』(浄土真宗教学研究所ほか編 平凡社 1998)
 p45に参考文献あり。

4 3の参考文献を確認する。

5 《Google ブックス》( https://books.google.co.jp/  Google)を〈荒木門徒〉で検索する
『真宗関係浄瑠璃展開史序説 素材の時代』(沙加戸弘著 法蔵館 2008)(県内未所蔵)
 《国立国会図書館オンライン》( https://ndlonline.ndl.go.jp/ □国立国会図書館)の目次によると、p123に「源海上人」p128に「荒木門徒」あり。
『真宗教団史の基礎的研究』(織田顕信著 法蔵館 2008)(県内未所蔵)
 
〈その他調査済み資料〉
『埼玉大百科事典 1』(埼玉新聞社 1974)
『国史大辞典 1 あ-い』(国史大辞典編集委員会編 吉川弘文館 1979)
『甲府盆地 その歴史と地域性』(地方史研究協議会編 雄山閣出版 1984)
『史学雑誌 36編3号』 (史学会 1925.3)

ウェブサイト・データベースの最終アクセス日は2018年10月18日。
事前調査事項
(Preliminary research)
《ウィキペディア》「真宗仏光寺派」の項目( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E5%AE%97%E4%BD%9B%E5%85%89%E5%AF%BA%E6%B4%BE  ウィキメディア財団)
NDC
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
各宗  (188 9版)
参考資料
(Reference materials)
『講座 蓮如 第6巻』(浄土真宗教学研究所ほか編 平凡社 1998), ISBN 4-582-73616-5
キーワード
(Keywords)
宗教-仏教ー歴史
真宗-歴史
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000282551解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!