このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
岩手県立図書館 (2110044)管理番号
(Control number)
岩手-364
事例作成日
(Creation date)
20200619登録日時
(Registration date)
2020年08月16日 16時00分更新日時
(Last update)
2020年10月30日 15時33分
質問
(Question)
太平洋戦争末期、盛岡駅に爆撃があったという話を聞いたことがある。それに関連する写真や資料はないか。
回答
(Answer)
盛岡駅周辺は昭和20年(1945)に2回にわたり空襲の被害を受けた。1度目は東京大空襲と同日の昭和20年3月10日、盛岡駅前にB29による焼夷弾が投下され、商店街と住宅160戸が焼失し3人の死亡者をだした。また、終戦間際の同年8月10日に再度空襲があり、国鉄盛岡工場が罹災した。盛岡駅前地区の空襲に関する以下の資料を紹介。


・『駅・物・語MORIOKA JR東日本盛岡駅創業100周年記念誌』
  JR東日本盛岡駅創業一〇〇周年記念誌編纂委員会 1990年
⇒p.48 「戦争と鉄路」
 “しかし、愛国心に燃えた女性職員や機関士たちに支えられた盛岡駅も、昭和二十年
八月十日の空襲で被害を受け、とりわけ盛岡管理部(盛鉄局の前身)の焼失は、
岩手県内の鉄道業務に計り知れない打撃を与えた。”

⇒p.160~163 「座談会 駅前商店街の変遷」
 “戦争と商店街”、“駅前空襲のこと”といったトピックスあり。盛岡駅や付近の
様子について触れられている。

・『岩手百科事典 新版』 岩手放送岩手百科事典発行本部∥編 岩手放送 1988年
⇒p.213~214 <空襲>
 →p.213 “1945年3月10日に盛岡駅前がB29による焼夷弾を受け、商店街と
      住宅160戸が焼失し3人が死亡したのをはじめ、(略)”
 →p.214 「盛岡空襲の翌日、駅前の焼け跡から学徒動員に出発する中学生」という
      写真の掲載あり。

・『岩手県戦災誌』 千田孝雄∥著 1988年
⇒p.1~18 「一、第一次盛岡空襲」、「二、第二次盛岡空襲」

・『戦時中の盛岡の子どもたち ジジからの絵手紙』 菅森幸一∥絵・文
 盛岡タイムス社 2009年
⇒p.73~80 「三月十日の大空襲(一)~(四)」
⇒p.85~91 「八月十日の大空襲(一)~(四)」

・『あなたの町で戦争があった 岩手の空襲・艦砲射撃』 加藤昭雄∥著
  熊谷印刷出版部 2003年
⇒p.2~10 「第一次盛岡空襲」
⇒p.23~32 「第二次盛岡空襲」

・『図説盛岡四百年 下巻2』 吉田義昭∥編著 及川和哉∥編著 郷土文化研究会 1992年
⇒p.159 「空襲に打つ手なし・建物疎開」
⇒p.430 「空襲・うなるサイレン」
     “昭和20年8月10日午前二時、盛岡駅前から大沢川原、新築地にかけて
 焼夷弾が投下された。”

・『会報戦中・戦後を語りつぐ会 <いわて> 第10号』
戦中・戦後を語りつぐ会(いわて) 2016年
⇒p.21~22 「戦中・戦後の我が家について 駒井修」
※ 「盛岡駅前被害図」として1945年3月10日の空襲で被害を受けた盛岡駅周辺の
図版あり。

・『戦災復興誌 第5巻』 建設省∥編 大空社 1991年
⇒p.6~7 「罹災状況」
※p.7 に上記資料より大きめの同一図版「盛岡罹災状況図」掲載あり。

・『B29墜落の謎と東北空襲 東京大空襲の夜』加藤昭雄∥著 本の森 2008年
⇒p.96~102「岩手県盛岡空襲」
※盛岡駅前の大火災、駅構内の火事について当事者の話等詳細な記述あり。


【参考:国鉄盛岡工場の空襲被害】

・『ものがたり東北本線史』日本国有鉄道仙台駐在理事室 1971年
⇒p.543~545「東北本線の空襲と被害」
 →p.545「盛岡」
  “20年3月10日の深夜2時ごろ、(略)盛岡駅前を中心にして工機部附近を含め
400個の焼夷弾が落とされた。(略) 駅施設にはほとんど被害はなかったが、
(略)客車の一部、事務室、更衣室、食堂などを焼いただけで済んだ。”
“8月10日、11時40分ごろまた空襲があった。管理部や機関区は消失し、
駅の一部も被害があり、貨車を焼失したほか、職員に負傷者がでた。”

・『七十年史』日本国有鉄道盛岡工場 1962年
⇒p.93~95「空襲を受く」
 ※p.94「戦災建物調」国鉄盛岡工場の罹災図掲載あり。

・『94年の譜』日本国有鉄道盛岡工場 1985年
⇒p.30 「戦災建物図」上記と同一図掲載あり。

・『盛岡鉄道管理局15年史』日本国有鉄道盛岡鉄道管理局 1966年
⇒p.101「空襲砲撃闘う」
  “空襲は盛岡にも行われ20年3月10日に続いて8月10日盛岡管理部が焼失し、
  盛岡機関区、盛岡駅に若干の被害を受けた。”

・『100年の栄光 第10号』(合冊本)盛岡鉄道管理局 1973年
⇒p.6「空襲」
 “盛岡駅、盛岡機関区が空襲で被害をうけた(略)”

・『日本国有鉄道百年史 11』日本国有鉄道 1973年
⇒p.424~425「20年8月10日関東・東北・新潟地区空襲」
 →“①東北本線(略)盛岡駅構内管理部・工機部・機関区大破”
⇒p.433「戦災建物被害状況」
 →磁石式交換所(工場施設)
   “工事事務所の戦災を受けた箇所は、五稜郭、盛岡(略)である。”


【追記】
盛岡駅前空襲関連の写真掲載資料の確認が取れたので、以下に追記する。

・『岩手近代教育史 第2巻 大正・昭和(Ⅰ)編』岩手県教育委員会 1981年
⇒p.1312-1313「盛岡駅前の空襲」
 →「艦載機の盛岡市波状攻撃(昭和20年8月10日)」
  「盛岡駅前空襲(昭和20年3月10日)」

・『明日へつなぐ 岩手の昭和史』守屋光雄∥編集 岩手日報社 1975年
⇒p.18「郷土にも戦火」
 →「盛岡空襲の被災のあと」
 ※上記の「盛岡駅前空襲」の写真と同一のものだが、サイズが大きくより鮮明な画像である。
回答プロセス
(Answering process)
(1)太平洋戦争末期に当たる昭和19年(1944)から昭和20年(1945)の時期について
記載のある郷土関連資料を確認。
(2)盛岡駅に関する資料や国鉄やJRの周年史、記念誌等を確認。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210)
東北地方  (212)
鉄道運輸  (686)
参考資料
(Reference materials)
駅・物・語MORIOKA : JR東日本盛岡駅創業100周年記念誌. JR東日本盛岡駅創業一〇〇周年記念誌編纂委員会, 1990.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036214948-00  (当館請求記号:K/686/ジ2/1)
岩手放送岩手百科事典発行本部 編 , 岩手放送株式会社. 岩手百科事典 新版. 岩手放送, 1988.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001957491-00  (当館請求記号:K/030/イ1/2)
千田 孝雄 著 , 千田‖孝雄. 岩手県戦災誌. 千田孝雄, 1988.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036569083-00  (当館請求記号:K/207/チ1/1)
菅森 幸一/絵・文 , 菅森‖幸一. 戦時中の盛岡の子どもたち : ジジからの絵手紙. 盛岡タイムス社, 2009.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I012127413-00 , ISBN 9784944053476 (当館請求記号:K/211/スガ)
加藤昭雄 著 , 加藤, 昭雄, 1946-. あなたの町で戦争があった : 岩手の空襲・艦砲射撃. 熊谷印刷出版部, 2003.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004103908-00 , ISBN 4877202684 (当館請求記号:K/212.2/カト)
吉田義昭, 及川和哉 編著 , 吉田, 義昭, 1931- , 及川, 和哉, 1933-2016. 図説盛岡四百年 下巻 2. 郷土文化研究会, 1992.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002169297-00  (当館請求記号:K/211/ヨ1/4-2-2)
会報戦中・戦後を語りつぐ会<いわて> 第10号. [戦中・戦後を語りつぐ会(いわて)], 2016.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I071422503-00  (当館請求記号:K/210.75/カイ/10)
建設省/編 , 建設省. 戦災復興誌 第5巻. 大空社, 1991.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005772825-00  (当館請求記号:210.76/ケ1/1-5)
加藤昭雄 著 , 加藤, 昭雄, 1946-. B29墜落の謎と東北空襲 : 東京大空襲の夜. 本の森, 2008.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009299864-00 , ISBN 9784904184011 (当館請求記号:K/210.75/カト)
日本国有鉄道. ものがたり東北本線史. 日本国有鉄道仙台駐在理事室, 1971.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001165319-00  (当館請求記号:K/686/ニ1-2/1)
日本国有鉄道盛岡工場70年史編さん委員会 編 , 日本国有鉄道. 七十年史. 日本国有鉄道盛岡工場, 1962.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036139382-00  (当館請求記号:K/686/ニ1-1/1)
日本国有鉄道盛岡工場 編 , 日本国有鉄道. 94年の譜. 日本国有鉄道盛岡工場, 1985.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036214959-00  (当館請求記号:K/686/ニ1-1/2ウ)
日本国有鉄道盛岡鉄道管理局/編集 , 日本国有鉄道. 盛岡鉄道管理局15年史. 日本国有鉄道盛岡鉄道管理局, 1966.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I012336639-00  (当館請求記号:K/686/モ1/5ウ)
100年の栄光 第10号(合冊本)盛岡鉄道管理局 1973 (当館請求記号:KS68/ヒ1)
日本国有鉄道. 日本国有鉄道百年史 第11巻. 日本国有鉄道, 1973.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001167818-00  (当館請求記号:686.21/ニ1/6-11)
岩手県教育委員会/企画・編集 , 岩手県教育委員会. 岩手近代教育史 第2巻. 岩手県教育委員会, 1981.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I015669263-00  (当館請求記号:K/372/イ4/3-2)
岩手日報社 編 , 守屋 光雄 編集 , 岩手日報社 , 守屋‖光雄. 明日へつなぐ : 岩手の昭和史. 岩手日報社, 1975.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036180612-00  (当館請求記号:K/207/イ1/1)
キーワード
(Keywords)
太平洋戦争
盛岡駅
空襲
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000285909解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!