このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2012-014
事例作成日
(Creation date)
2011年12月28日登録日時
(Registration date)
2012年05月21日 14時58分更新日時
(Last update)
2012年08月07日 15時45分
質問
(Question)
国で「心身障害児通園事業」が行われていた1972~1998年に、埼玉県で認可した事業の数や事業認可を受けた施設・事業名(あるいは自治体名)を知りたい。
また、国の助成ではなく、県独自の助成事業が行われていたのか、行われていたとしたら、その事業の名称と助成開始年度や助成対象の変遷、予算などを知りたい。
回答
(Answer)
『埼玉の福祉』昭和48年度版から平成10年度版を確認したが該当の情報は見つからず。埼玉県福祉部障害者自立支援課を紹介した。

回答プロセス
(Answering process)
『埼玉の福祉』(生活福祉部)昭和48年度版から平成10年度版(所蔵がない年度もあり)の内容を確認した。
昭和53年度から「心身障害児通園事業」についての項目があったが該当の記述はなし。
『埼玉の福祉 昭和48年度版』 
p176-178「身体障害者(児)福祉施設」
現状、表・身体障害者(児)福祉施設状況、問題点、対策等あり。「心身障害児通園事業」の項目なし。
『同 昭和49年度版 』p183、『同 昭和50年度版』 p198-195同上。
『同 昭和53年度版』 
p204-205「心身障害児通園事業」現状、表・心身障害児通園事業の助成状況(施設名、助成額等)(昭和53年度)あり。
「県では、これらの事業に対し、厚生省の定める心身障害児通園事業実施要綱に基づき、昭和47年度から助成を行っている。」とあり。
p205「在宅心身障害児指導訓練事業」現状、表・心身障害児指導訓練事業実施状況あり。
「本県では、前記の心身障害児通園事業実施要綱に該当しない簡易な通園事業に対しても地域の実情に応じた指導訓練事業ができるよう、昭和45年度から助成を行っている。(以下略)」とあり。
『同 昭和54年度版』p210-211、『同 昭和55年度』p85-86、『同 昭和57年12月』p287-238、『同 昭和58年12月』p319-320 、『同 昭和59年12月』p270-271、『同 昭和60年12月』p272、『同 昭和61年12月』 p242、『同 平成元年2月』p234-235、『同 平成2年2月』p236-237 、『同 平成3年1月』p235-236、『同 平成4年2月』p245-246、『同 平成5年2月』p245-246、『同 平成5年12月』p237-238、『同 平成7年3月』p243-244に同上の記述あり。
『同 平成9年3月』 p83-「障害者施設サービスの充実」
p88-89「心身障害児通園事業」「心身障害児指導訓練事業」あり。各助成状況(施設数、定員、補助額)あり。
『同 平成10年3月』p96-97同上の記述あり。

『「国際障害者年埼玉県長期行動計画」の実施状況の評価と今後の重点施策について』(国際障害者年埼玉県行動計画研究会 1988)p15「就学前教育の充実」の項があるが、該当の記述なし。
『国際障害者年埼玉県長期行動計画10年間の評価と今後の課題』(国際障害者年埼玉県新長期行動計画検討委員会 1992)p23「計画の実施状況の評価」
「就学前教育の充実」の項があるが、心身障害児通園事業についての記述はなし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会福祉  (369 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
社会福祉-埼玉県
心身障害児通園事業-埼玉県
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000106262解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!