このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000217071
提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-1958
事例作成日
(Creation date)
2017年06月09日登録日時
(Registration date)
2017年06月09日 13時59分更新日時
(Last update)
2017年07月27日 10時37分
質問
(Question)
米山重助についての資料はあるか。
回答
(Answer)
『雄物川町郷土史人物編』(雄物川町郷土史人物編編纂委員会/編、雄物川町、1995、280/オオ)128769155 P269-278 米山重助

以下、上記資料に参考文献として記載があった資料を案内。
・『福地小学校百年史』(福地小学校創立百周年記念事業実行委員会/編、雄物川町、1974、A376/344)111479713
・『追憶の佐々木良助先生』(後藤廉二/編、佐々木会、1971、A289/621)110732245
・『孤高の教育者 扇田繁治先生』(後藤廉二/編、扇田秋夫、1987、A289/1098)112006465
・『模範村西目村の建設 秋田県由利郡西目村の総合調査 農村自治調査第2集』(農村自治研究会/編、農村自治研究会、1992、611/ノモ/郷)128994183 
・『行政村の執行体制と集落 秋田県由利郡西目村の「形成」過程』(大鎌 邦雄/著、日本経済評論社、1994、212.4/オギ)120896329

・『教育秋田 30号-41号』(秋田県教育委員会/編、秋田県教育委員会、1952、A370.5/49/1952)111458378 
 →「県教育委員に就任して」昭和27年11月 40号 P3 
・『教育秋田 42号-53号』(秋田県教育委員会/編、秋田県教育委員会、1953、A370.5/49/1953)111458360
 →「県教委五周年記念特集 座談会 高等学校の学習と生活を語る」昭和28年11月 52号 P7-12 
・『教育秋田 390号-413号』(秋田県教育委員会/編、秋田県教育委員会、1982、A370.5/49)111458188
 →「教育人物誌 米山重助」昭和58年9月 410号 P8-10
回答プロセス
(Answering process)
・キーワード「米山重助」で全項目検索してもヒットせず

・以下確認した資料
×『秋田人名大事典』(秋田魁新報社/編集、秋田魁新報社、2000、280/アア/郷)124250713
×『秋田県紳士録』(秋田魁新報社/編、秋田魁新報社、1984、A280/215)110771052
×『秋田の先覚』1~5(秋田県総務部秘書広報課/編、秋田県広報協会、1968~1971)
×『秋田県教育史 第8巻 通史編』(秋田県教育委員会/編、秋田県教育委員会、2008、372/アア/郷)129258505 
×『西目町史 通史編』(西目町史編集委員会/編、西目町、2001、214.6/ニニ/郷)128772118
×『秋田県人物人材情報リスト』(日外アソシエーツ/編、日外アソシエーツ、1994、A280/324)124131590

・秋田県立図書館デジタルアーカイブ( http://da.apl.pref.akita.jp/lib/ )で「米山重助」を検索
 ⇒上記回答に記載した『教育秋田』の記事3件ヒット
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
農業経済・行政・経営  (611 8版)
個人伝記  (289 8版)
幼児.初等.中等教育  (376 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
米山重助
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
受付方法:口頭、5/12
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000217071解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!