このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000165534
提供館
(Library)
横浜市中央図書館 (2210008)管理番号
(Control number)
横浜市中央2423
事例作成日
(Creation date)
2014年01月22日登録日時
(Registration date)
2014年12月27日 19時50分更新日時
(Last update)
2014年12月27日 19時50分
質問
(Question)
明治末期から大正時代の頃、現在の伊勢佐木町にあったカフェ、パウリスタの
所在地が知りたい。
回答
(Answer)
次のとおり、回答します。

1 大正時代の所在地
  『〔横浜〕電話番号簿 大正9年4月改正』横浜中央電話局/編 
  横浜中央電話局 1920年
  p.30に「カフェー、パウリスタ 賑、一ノ一」とあります。

2 賑町の来歴 
  『角川日本地名大辞典 14 神奈川県』「角川日本地名大辞典」編纂委員会/編纂 
  角川書店 1984年
  p.678
  「にぎわいちょう 賑町〈横浜市中区〉
  〔近代〕明治6年~昭和3年の町名。」
  「昭和3年伊勢佐木町・長者町・曙町となる」

3 地図
  次の資料で町丁まで確認できます。
 (1) 『Old but new イセザキの未来につなぐ散歩道』
   伊勢佐木町1・2丁目地区商店街振興組合「イセザキ歴史書をつくる会」/編著 
   神奈川新聞社 2009年
   p.51 「伊勢佐木町通り界隈の劇場分布図」
 (2) 『市区改正横浜実測新図』菅村孝三郎/著 古地図史料出版 〔出版年不明〕
 (3) 『明治前期・昭和前期横浜都市地図 
    現在地形図対照1:25000/1:10000/1:5000』
    清水靖夫/編石黒徹/編 柏書房 1995年
   p.77 「新子安・関内 1922 1:10,000」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 8版)
商業経営.商店  (673 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000165534解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!