このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000104365
提供館
(Library)
横浜市中央図書館 (2210008)管理番号
(Control number)
横浜市中央1530
事例作成日
(Creation date)
2011/05/25登録日時
(Registration date)
2012年03月28日 02時00分更新日時
(Last update)
2012年03月28日 02時00分
質問
(Question)
幕末(1859年~1867年)の横浜居留地の運上所はのちに税関になったそうですが、
当時の入出国時/輸出入時の具体的な審査手続きのようなものが載っている資料はありますか?
回答
(Answer)
下記の資料をご紹介いたします。

1 『横浜税関百二十年史』横浜税関百二十年史編纂委員会/編 横浜税関 1981年 
  p.85- 開港当時の運上所業務として、船舶の入港手続き、出港手続き、旅具検査、輸入手続き、
  輸出手続き等について記述があります。 

2 『横浜税関沿革』横浜税関/編 横浜税関 1902年
  横浜税関百二十年史の元となった資料です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
関東地方  (213 8版)
貿易  (678 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000104365解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!