このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
京都府立京都学・歴彩館 (2110022)管理番号
(Control number)
京資-184
事例作成日
(Creation date)
2011/8/6登録日時
(Registration date)
2011年10月05日 02時08分更新日時
(Last update)
2019年12月25日 12時47分
質問
(Question)
丸物京都店の屋上にあった航空灯台がいつ頃まで使われていたか知りたい。
回答
(Answer)
『株式会社設立五十周年記念社内誌』の年表によると、昭和11年10月1日に航空灯台の点灯式が行われた。しかし、廃止に関する記述はなかった。

また、『京都タワー二十年の歩み』のp54~55に、京都タワーの航空障害灯について、「航空障害灯の設置については、株式会社丸物(現京都近鉄百貨店)の屋上に"京都丸物航空灯台"がすでに設置されていたが、これを廃止することによって、京都タワーの障害灯が認可された。」と記述されている。同書p54には、認可の日付は昭和39年6月9日(同書の年表では8月9日)とある。

なお、全国の航空灯台の一覧を掲載したウェブサイトなどもみつかったが、丸物の航空灯台の廃止日は記載されていなかった。
回答プロセス
(Answering process)
1.京都府立総合資料館・京都府立図書館の蔵書検索システムで、キーワード「丸物」や「近鉄百貨店」を検索した。

2.丸物の近くに京都タワーがあるので、その資料に記載があるかもしれないと考え、同システムでキーワード「京都タワー」を検索した。

3.インターネットで、キーワード「丸物 航空灯台」を調べた。
事前調査事項
(Preliminary research)
航空灯台は、昭和初期に夜間飛行の安全のために設置され、昭和43年に廃止が決まった。また、丸物京都店は現在のヨドバシカメラマルチメディア京都の場所にかつてあった百貨店で、その後は京都近鉄百貨店、プラッツ近鉄として2007年2月まで続いた。
NDC
商業経営.商店  (673 9版)
参考資料
(Reference materials)
『株式会社設立五十周年記念社内誌』 京都近鉄百貨店総務本部総務部編 京都近鉄百貨店 1985 (当館請求記号K1/673.8/Ky6)
『京都タワー二十年の歩み』 京都タワー 1979.12 175p (当館請求記号K151/688.8/Ky6)
キーワード
(Keywords)
航空灯台
丸物
京都近鉄百貨店
プラッツ近鉄
京都タワー
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000091962解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!