このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
福井県立若狭図書学習センター (2110046)管理番号
(Control number)
福若-2009-0307-2
事例作成日
(Creation date)
2009年03月07日登録日時
(Registration date)
2009年04月09日 14時54分更新日時
(Last update)
2009年04月09日 14時54分
質問
(Question)
若狭地方における、彦火々出見尊関係の神話・伝説等を知りたい。
*一般的な海幸・山幸伝説に関しては不要。
回答
(Answer)
若狭地方における「彦火々出見尊」の伝説は、祭神として神社縁起・由緒記等に現れるものがほとんどで、
『越前若狭の伝説』等にまとめられている。また、『福井県神社誌』で、若狭地方における「彦火々出見尊」
を祭神とする神社がわかる。
回答プロセス
(Answering process)
① 自館で「彦火々出見尊」で検索
② H17*の書架をあたる
③ H388の書架をあたる

 ①~③より、以下の資料があった。
   ・『新羅の神々と古代日本』出羽弘明著 同成社 2004 (H170/テワ)
    :p49~57「彦火々出見命伝承を持つ若狭」:若狭彦神社はじめ、彦火々出見を祭神
     とする若狭地域の神社について記述。
   ・『福井県神社誌』福井県神職会 1936 (H170/フ)
   ・『福井県神社誌』御大典記念 福井県神社庁 1994 (H170/フ)
    :福井県内各地域の神社誌となっている。(刊行時点での)祭神が分かるので、若狭地域
     で「彦火々出見尊」を祭神とする神社を調べることができる。
   ・『越前若狭の伝説』杉原丈夫編 松見文庫 1970 (H388/エ)
    :p703~705「遠敷明神」の章に、若狭彦(姫)神社の創建に関する伝説が、「遠敷明神」
     「若狭彦神」「彦火々出見尊」に関して、集成されている。p704~705には、「若狭彦神」
     とその兄神の伝説が2件記載されている。

   *若狭彦(姫)神は、小浜市泊地区に最初現れ、その後遠敷地区に遷ったとの伝説がある。
    以下の資料に記載がある。
   ・『越前若狭の伝説』(上述) 「日の宮明神」p689~690
   ・「泊の神様」(『ふるさとの昔話』続 小浜市連合婦人会 2006 (H388/フ)所収)
    :小浜市泊地区で採話された民話。「若狭彦神=山幸神」となっている。
   ・『わかさ内外海誌』内外海誌編集委員会 1969 (H275/ワカサ)
    :p185~186泊地区の「若狭彦姫神社」の神社誌あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
神話.神話学  (164 8版)
伝説.民話[昔話]  (388 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
彦火々出見尊関係
海幸山幸伝説
若狭彦神社
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000053782解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!