このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000053781
提供館
(Library)
福井県立若狭図書学習センター (2110046)管理番号
(Control number)
福若-2009-0307
事例作成日
(Creation date)
2009年03月07日登録日時
(Registration date)
2009年04月09日 12時50分更新日時
(Last update)
2009年04月09日 12時50分
質問
(Question)
明治初め頃の若狭地方における神仏分離の状況について知りたい。個々の神社・寺院の事例について。 
回答
(Answer)
『小浜市史』『福井県史』等の通史編に関連する記述がある。
回答プロセス
(Answering process)
① 自館で「神仏分離」「廃仏毀釈」で検索する。
  *「神仏分離令」が出された後、「廃仏毀釈」の運動が広がった。この2つは関連づけて説明されることが多い。
  → 下の1件を除き、『神仏分離の動乱』等、一般資料のヒットがほとんど。
   ・『新編明治維新神仏分離史料』第5巻 名著出版 1983 (162.1/シ/5)
    :p193~318 が福井県関係の史料。うち若狭関係は「小浜藩別当社僧復職延期願」(p317~318)のみ。

② 嶺南関係の市町村史誌,福井県史等をあたる。
  → 以下の資料に関連する記載があった。
   ・『小浜市史』通史編 下巻 1998 (H275/オ/1-2)
    :p170~175 「神仏分離」「神社の序列化」「民衆の教化」
   ・『敦賀市史』通史編 下巻 1988 (H253/ツ/1-2)
    :p140~144 「神仏分離と神社の創建」
   ・『大飯町誌』1989 (H277/オ)
    :p173~174 「神仏分離」
   ・『福井県史』近現代1 通史編5 1994 (H201/フ/1-5)
    :p224~233 「新しい神社制度」「地域神社の変容」「仏教・僧侶の受難」
   ・『福井県の百年』山川出版社2000 (H206/フクイ)
    :p46~48 「仏教徒の受難」
 *『三方町史』『上中町郷土史』『わかさ名田庄村誌』『高浜町誌』には関連記載なし(『美浜町誌』は通史編未刊行)。
  各史料編等、また戦前の郡誌等には、ざっと見たところ関連記載なし。各地区史誌等まで探せば、まだ出てくるかもしれない。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
宗教史.事情  (162 8版)
仏教史  (182 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
神仏分離令
廃仏毀釈
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000053781解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!