このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
宮城県図書館 (2110032)管理番号
(Control number)
MYG-REF-190029
事例作成日
(Creation date)
2020/03/05登録日時
(Registration date)
2020年03月22日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年03月22日 00時30分
質問
(Question)
志村三珠樹と言われている兄弟について記述のある書籍や写真・画像はあるか。
回答
(Answer)
「志村三珠樹」について

「三珠樹」の言葉の意味については下記のとおりです。

資料1 諸橋轍次 「大漢和辞典 巻1 修訂第2版」 大修館書店, 1989【813.2/894/1R】
p.148 【三珠樹】の項
「一 一種の珍木の名。〔山海経,海外南経〕三珠樹,在厭火北,生赤水上,其爲樹如柏,葉皆爲珠,〔淮南子,墜形訓〕三珠樹,在其東北方。〔郭璞,山海経圖,三珠樹贊〕三珠所生素水之際。〔張九齡,感遇詩〕側見雙翠鳥,巣在三珠樹。二 唐の王?・王?・王勃をいふ。三人のすぐれた兄弟の喩。〔唐書,王助傳〕初?・?・勃皆著才名,故杜易簡稱三珠樹。」 
※ レ点,返り点は省略。

志村三珠樹と言われている兄弟,志村五城,志村東嶼,志村蒙庵の顔写真や画像について

下記資料に顔写真・画像等の記載は見あたりませんでした
なお、参考までに、志村五城,志村東嶼,志村蒙庵についての記載がありましたので,ご案内いたします。

資料2 菊田定郷 『仙台人名大辞書』 仙台人名大辞書刊行会, 1933【K280/キ1】
p.518 「シムラ・ゴジョー【志村五城】」の項
p.519 「シムラ・トーショ【志村東嶼】」の項,「シムラ・ヒロユキ【志村弘強】」の項

資料3 宮城県史編纂委員会編 『宮城県史 12』 宮城県史刊行会, 1961【K201/ミ1/12】
pp.62-64 「第二章 仙台藩儒学史の展開」「文化・文政時代」「志村五城・東嶼・石渓」の項
「大槻家と並ぶ庶民出身の学者の家柄として,志村家の存在も逸することはできない。志村家には五城・東嶼・石渓の三兄弟があり,いずれも秀才の誉れが高く,藩の儒員に抜擢され,世間から志村氏の三珠樹と称せられた。(後略)」

資料4 今泉寅四郎 『仙台人物史 仙台近古史談』 早川活版所, 1909【K280/イ1】
pp.85-86 「志村五城 志村東嶼 志村石渓」の項
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本思想  (121 9版)
参考資料
(Reference materials)
諸橋 轍次/著. 大漢和辞典 巻1. 大修館書店, 1989.4【813.2/1989.4/1R】:
菊田定郷/著. 仙台人名大辞書. 仙台人名大辞書刊行会, 1933【K280/キ1】:
宮城県史編纂委員会/編. 宮城県史 12. 宮城県史刊行会, 1961【K201/ミ1/イ12】:
今泉 寅四郎/著. 仙台人物史 仙台近古史談. 早川活版所, 1909【K280/イ1】:
キーワード
(Keywords)
儒学 -- 宮城県
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000276250解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!