このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-0654
事例作成日
(Creation date)
171031登録日時
(Registration date)
2006年03月29日 02時10分更新日時
(Last update)
2010年06月16日 14時24分
質問
(Question)
所蔵調査 「簾内」すのうちという苗字の由来、いわれについて
回答
(Answer)
簾内の苗字の由来、いわれについてですが、「あきた名字と家紋」丸山浩一 秋田魁新報社 平成11年7月発行 より 「スノウチの地名は岐阜県に巣之内、愛媛県に洲之内、則之内が みえるが簾内の漢字では県内外にみえない。「ス」は須・栖・酢・砂・数の漢字もあるが小字を含むスノウチの漢字転化か。県内145世帯で二ッ井64、鷹巣44に集中。紋 丸に三階菱」 という記述と「あきた名字物語」丸山浩一 秋田魁新報社 昭和60年10月発行 より鷹巣町の記述に 「~桜庭家は大館市が圧倒的、ほか能代市、秋田市など。甲州から岩間氏や三上氏と共に南部氏に従って岩手に入国した系、子孫は南部藩士(鹿角の毛馬内城主ほか)、津軽藩士、また南北朝期に津軽北畠氏に仕え、弘前周辺に帰農した系もある。出自は宇多源氏佐々木氏。その他長崎、簾内、松尾の諸家も当地の著姓」との記述がありました。と回答
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
歴史  (2 8版)
参考資料
(Reference materials)
「あきた名字と家紋」丸山浩一 秋田魁新報社 「あきた名字物語」丸山浩一 秋田魁新報社 
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土資料
質問者区分
(Category of questioner)
県外図書館
登録番号
(Registration number)
1000027973解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!