このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
相模原市立橋本図書館 (2210035)管理番号
(Control number)
相橋-H26-068
事例作成日
(Creation date)
2014年08月21日登録日時
(Registration date)
2014年09月21日 14時36分更新日時
(Last update)
2014年09月21日 14時36分
質問
(Question)
南津電気鉄道について書かれた資料はあるか?
質問者は①の資料をコピーされたが、より詳しい記述のある資料も欲しいとのことだった。
回答
(Answer)
②~⑦の資料を閲覧してもらい、必要箇所をコピーしていただいた。
回答プロセス
(Answering process)
市内OPACでキーワードを“ナンシンデンキテツドウ”にして検索し、次の資料を見つけた。

①『私たちの相模原 平成25年度版』 相模原市立総合学習センター/編 相模原市教育委員会 2013 (自館請求記号:K1-29)
p172 「幻の南津電気鉄道」として解説が掲載されている。

検索エンジンGoogle( http://www.google.co.jp/ 2014/08/29 最終確認)でキーワードを“南津電気鉄道株式会社”にして検索し、次のサイトを見つけた。

郷土史勉強会 多摩の歴史を訪ねて( http://www.pompoco.or.jp/chiikitai/tama_rekishi/ 2014/08/29 最終確認)
「幻に終わった昭和初期の私鉄・南津電気鉄道」というページがあり南津電気鉄道について述べられている。参考文献として挙げられていた、次の資料を見つけた。

②『幻の相武電車と南津電車』 サトウマコト/著 230クラブ新聞社 1999 (自館請求記号:K0-68)
p86 から株主などについて記載がある。

再度、市内OPACでキーワードを“ナンシン”にして郷土資料を検索し、次の資料を見つけた。

③『相模原市史 第4巻』 相模原市 1988 (自館請求記号:K1-21)
p448-452 「南津鉄道敷設計画の挫折」という項で記載がある。

④『神奈川「地理・地名・地図」の謎』 実業之日本社 2014 (自館請求記号:291.37)
p171 南津電気鉄道について記載がある。

⑤『相原よもやまばなし[製本版]』 市川晴男/著 相原公民館 (自館請求記号:K1-21)
p22 「幻の南津電鉄・相武電鉄」という項で記載されている。

⑥『橋本の昔話』 加藤重夫/編著 ぎょうせい 1985 (自館請求記号:K1-20)
p109 「南津電車」という章で語られている。

⑦『相模原商工発展史』 相模原商工会議所 1976 (自館請求記号:K1-67)
p24 「南津鉄道敷設計画の挫折」という項があり、資料③と記述が多少重複している。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291)
鉄道運輸  (686)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
南津電気鉄道
南津電気鉄道株式会社
南津電鉄
私鉄
昭和
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土 言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000160118解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!