このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
相模原市立相模大野図書館 (2210033)管理番号
(Control number)
相大-H30-017
事例作成日
(Creation date)
2018年9月23日登録日時
(Registration date)
2018年10月24日 18時32分更新日時
(Last update)
2020年04月09日 15時10分
質問
(Question)
葛飾北斎の双六で「鵜野森」が載っている物を見たい。『鎌倉江ノ島大山新板往来双六』ではない。
回答
(Answer)
葛飾北斎の双六で「鵜野森」が載っている物はなかった。『鎌倉江ノ島大山新板往来双六』に近隣の「鶴間」はあった。
回答プロセス
(Answering process)
国立国会図書館デジタルコレクション、東京都立図書館tokyoアーカイブ https://archive.library.metoro.tokyo.jp (2018.10.24最終確認)等で『鎌倉江ノ嶋大山新板往来双六』の画像を見ることができる。1段目一番右のコマが「鶴間の原」右から3番目のコマが「厚木」、「鶴間の原」の下のコマが「鶴間宿」だった。

Google “北斎 双六”で検索すると
三菱一号館美術館のホームページ、美術ニュース http://mint.jp/blog/museum/?p=2672 (2018.10.24最終確認)で、「北斎のつくった唯一のすごろくが〈鎌倉江ノ嶋大山新板往来双六〉」という記述があった。

また、自館OPACキーワード“双六”で検索。
『日本絵双六集成』 高橋順二/編著 柏美術出版 1994 【s11520327 721】
p158 葛飾北斎の項に『鎌倉江之島大山新板往来双六』と『富士勝景寿語録』の記述があった。

東京都立図書館デジタルアーカイブで『前北斎富士勝景寿語録』の画像があったが、鵜野森はなかった。
資料データに出版年は明治29年とあり、
浮世絵データベース http://www.dh-jac.net/db/nishikie/search_portal.php (2018.11.2最終確認)にて確認すると、
「北斎『富嶽三十六景』より12図を選んで模したもの」と記述があった。

また、『神奈川県立博物館研究報告 人文科学 第12号』 神奈川県立博物館 1985【s08428138 K0-06】
p35-49「双六に見る旅案内-北斎画『鎌倉、江ノ島、大山新板往来総六』を中心として」橋本健一郎 に「鶴間の原」「厚木」「鶴間宿」の内容があった。

利用者に上記を伝えたがこれではないとのこと。再度、すみだ北斎美術館に行って調べてみるとのことだった。

注:【 】は自館の資料コードと請求記号
事前調査事項
(Preliminary research)
以前見たことがある。すみだ北斎美術館に行きレファレンスもしたが見つからなかった。
NDC
芸術  (7 9版)
総記  (0 9版)
参考資料
(Reference materials)
日本絵双六集成 高橋順二/編著 柏美術出版 1994
神奈川県立博物館研究報告 人文科学 第12号 神奈川県立博物館 1985
キーワード
(Keywords)
葛飾北斎
双六
鵜野森
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 地名
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000244349解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!