このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2013-074
事例作成日
(Creation date)
2013年08月14日登録日時
(Registration date)
2014年02月20日 16時41分更新日時
(Last update)
2014年11月27日 15時27分
質問
(Question)
作家「星野露葉」についてわかる資料はないか知りたい。
回答
(Answer)
次の資料を紹介した。
小林甲子男著「星野露葉のことども」(『橘 95号』 橘俳句会 1985)
 浦和市内のお宅の庭にある浦和本陣にあった句碑調査に関連し、
「この調査のため同家の古い資料を拝見しているとその中に星野亮太郎という名のある手帳がでてきたのである。これは浦和本陣星野家のひとであり、露葉その人である。」とあり。

『芭蕉句碑を歩く』(小林甲子男著 さきたま出版会 1983)
 p12「3 土肥家の句碑」の項あり。
「浦和宿本陣にあったもの」「星野家末裔、明治二年に生れた星野亮太郎(号露葉)は文学を好んだが、その遺文の中に次の歌がある。」などの記述あり。
吉沢英明「「むさし野文学」「蛙聲」のことなど」(『橘 90号』 p48-49 橘俳句会 1985)
 「みだれ髪」を所収した雑誌『むさし野文学 まきの一』の紹介記述あり。

なお、作品情報として次のものがあった。
『明治新聞雑誌文庫所蔵雑誌目次総覧 東京大学法学部附属 4 総合編』(大空社 1993)
 p33『太陽』第2巻15号「目次」に〈星野露葉〉の作品あり。「風流微塵」。
『明治新聞雑誌文庫所蔵雑誌目次総覧 東京大学法学部附属 50 文芸編』(大空社 1994)
 p25『文藝倶楽部』第2巻第9編臨時増刊「海嘯義捐小説総目次」に〈星野露葉〉の作品あり。「あまごひ物語」。
 p25『文藝倶楽部』第2巻第11編「目次」に〈星野露葉〉の作品あり。「うらわの波」。
『明治新聞雑誌文庫所蔵雑誌目次総覧 東京大学法学部附属 142 文芸編』(大空社 1997)
 p45『文學界』第42号「目録」に〈星の露葉〉の作品あり。「まきの小枝」。
 p47『文學界』第44号「目録」に〈星野露葉〉の作品あり。「くさむら」。
回答プロセス
(Answering process)
1 自館目録を〈星野露葉〉〈星野亮太郎〉で検索するが該当なし。
《国会図サーチ》を〈星野露葉〉〈星野亮太郎〉で検索する。
〈星野露葉〉で5件情報あり。( http://iss.ndl.go.jp/books?any=%E6%98%9F%E9%87%8E%E9%9C%B2%E8%91%89&op_id=1&display=&ar=4e1f  国会図 2014/06/06最終確認)
ただし、詳細な情報はわからず。

2 さいたま文学館OPACを〈星野露葉〉〈星野亮太郎〉で検索する。
「1 むさし野文学 高柳鶴太郎 武蔵野文学会」「2 橘 松本旭 橘俳句会」の情報あり。( http://www.saitama-bungakukan.org/opac/app/RS000Retrieve.php  さいたま文学館 2014/06/07最終確認)
『橘 95号』(1985)に「星野露葉のことども」あり。

3 《埼玉県立文書館 収蔵資料検索システム》を〈星野露葉〉〈星野亮太郎〉で検索する。
〈星野亮太郎〉で2件文書情報あり。( http://www.monjo.spec.ed.jp/ 埼玉県立文書館 2014/06/06最終確認)
「県立浦和高等女学校書記兼女子師範学校書記ニ任用ノ件」(1904)
「県立浦和高等女学校兼女子師範学校書記退職ノ件」(1905)

4 地域資料を調べる。
『芭蕉句碑を歩く』に関連記述あり。

5 参考資料を調べる。
『明治新聞雑誌文庫所蔵雑誌目次総覧 東京大学法学部附属 4 総合編』
『明治新聞雑誌文庫所蔵雑誌目次総覧 東京大学法学部附属 50 文芸編』
『明治新聞雑誌文庫所蔵雑誌目次総覧 東京大学法学部附属 142 文芸編』
 上記の資料に作品情報あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
調査済資料 渡仲良也著 「樋口一葉研究ノート(1)『われから』と星野露葉」(「静岡近代文学」25 2010.12)、吉田澄夫「薄命の星野露葉」(「愛書趣味」第3年(5)(17) 愛書趣味社 1928.10)、『埼玉苗字辞典 4』、『埼玉県営業便覧』
調査済事項:本名は「星野亮太郎」といい、浦和町に住み、明治時代の雑誌「文学界」の同人だったようである。小説、短歌、俳句を作っていたようである。
NDC
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
日本文学  (910 9版)
参考資料
(Reference materials)
『橘 95号』(p53 橘俳句会 1985)
『芭蕉句碑を歩く』(小林甲子男著 さきたま出版会 1983)
『橘 90号』(p48-49 橘俳句会 1985)
キーワード
(Keywords)
星野露葉(ホシノ ロヨウ)
星野亮太郎(ホシノ リョウタロウ)
さいたま市-作家
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000149621解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!