このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000166899
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2014-157
事例作成日
(Creation date)
2014年06月12日登録日時
(Registration date)
2015年01月29日 13時47分更新日時
(Last update)
2015年03月17日 15時51分
質問
(Question)
作詞家「陸名一雄」の生没年について知りたい。「加須音頭」を作詞した人物である。
回答
(Answer)
作詞家陸名一雄は昭和初期に活躍したと思われるが、生没年が判明する資料は見当たらなかった。
回答プロセス
(Answering process)
《WHOPLUS》(商用データベース 日外アソシエーツ 2014/06/10最終確認)を〈陸名一雄〉で検索するが該当なし。
《国会図サーチ》( http://iss.ndl.go.jp/  国会図 2014/06/10最終確認)を〈陸名一雄〉で検索する。
「黒船 19(2)」(黒船社 1942)(国会図蔵)
 p22 「一億の決戰 陸名一雄」所収あり。国会図デジタル化送信資料で本文を確認するが、該当ページ、目次、巻末に「陸名一雄」のプロフィール等全くなし。

《Google》を〈陸名一雄〉で検索する。
 軍歌「銃後の日本大丈夫」(1939年頃か 愛國婦人會撰定)の作詞家であることが判明する。この歌は「のぼる朝日に照る月に」とセットになっている。
自館目録を全文〈のぼる朝日に照る月に or 銃後の日本大丈夫 or 陸名一雄〉で検索するが、ヒットせず。

参考図書にあたる。
『昭和歌謡全曲名 昭和流行歌総覧索引 戦前・戦中編』(村越光男編 柘植書房新社 2006)
 「銃後の日本大丈夫」のみ掲載あり。「のぼる朝日に照る月に」は掲載なし。
『昭和流行歌総覧 戦前・戦中編』(福田俊二編 柘植書房 1994)
 p541(昭和4年(1929年)ビクターレコードの項中に)以下の2点あり。
 「銃後の日本大丈夫(銃後家庭強化の歌)」[歌手]四家文子[作詞]陸名一雄[作曲]名倉晰、橋本国彦編[番号]J54650A[月]12[備考]愛国婦人会制定
  同 「銃後の日本大丈夫」[歌手]日本ビクター女声合唱団[作詞]陸名一雄[作曲]名倉晰、橋本国彦編[番号]J54650B[月]12[備考]愛国婦人会制定
 凡例によると、レコードの発売日は昭和4(1929)年12月とのこと。

軍歌関連図書にあたる。
『歌と戦争 みんなが軍歌をうたっていた』(櫻本富雄著 アテネ書房 2005)
 p6 日本ビクター蓄音器株式会社 1927年創立
 p81「「国民歌謡」52《のぼる朝日に照る月に》(落久保音市・詩/山田耕筰・曲)《銃後の日本大丈夫(陸名一郎・詩/名倉晰・曲)」と記載あり。作詞家の生没年の記述なし。

『軍歌と戦時歌謡大全集』(八巻明彦、福田俊二共編 新興楽譜出版社 1972)
 p466「「銃後の日本大丈夫」陸名一雄作詞 名倉晰作曲 四家文子歌」の記載があり、歌詞が4番まで採録されている。作詞家の生没年の記述なし。

自館の視聴覚資料を調べる。
『ラジオの時代 1 20世紀の軌跡』(日本コロムビア 1999)
 「のぼる朝日に照る月に」(落久保音市・詩/山田耕筰・曲)収録あり。「愛国婦人会が詩を公募した「銃後家庭強化の歌」です」とのこと。
『山田耕筰の遺産 5』(日本コロムビア 1996)
 「のぼる朝日に照る月に」収録あり。
『軍歌・戦時歌謡大全集 ビクター編』(ビクター 1985)
 「銃後の日本大丈夫」収録あり。解説書には「陸名一雄」の生没年なし。
『加須市の歌/照菊.[ほか]』(キングレコード 〔1979〕)
 「加須音頭」の収録あり。

《埼玉新聞記事検索》を〈陸名一雄 or 加須音頭〉で検索するが、陸名一雄生没年に関すると思われる記事なし。
『昭和の読売新聞』(読売新聞社メディア戦略局デ-タベ-ス部 2002)
 〈陸名一雄〉で検索したところ、生没年ではないが、下記の記事に当時の住所(東京市王子区)が掲載されていた。
 1939(昭和14)年6月2日朝刊6面「愛国婦人会懸賞募集 銃後家庭強化の歌 歌詞当選発表」特選 陸名一雄「銃後の日本大丈夫」

調査済資料
『海ゆかば山ゆかば 日本人と軍歌』(林秀彦著 PHP研究所 2002)
『徹底検証・日本の軍歌 戦争の時代と音楽』(小村公次著 学習の友社 2011)
 レコードの普及や公募曲のリストはあるが該当曲は見あたらない。
『戦争歌(いくさうた)が映す近代』(堀雅昭著 葦書房 2001)
『加須市史 通史編』(加須市 1981)
『著作権台帳 文化人名録 別冊(索引・資料)』(日本著作権協議会編監 日本著作権協議会 2001)
 陸名一雄の記述なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
調査済資料 『加須市史 人物編』、《JASRAC》、『音楽家人名事典』(日外アソシエーツ)
NDC
声楽  (767 9版)
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
陸名 一雄(リクナ カズオ)
流行歌-加須市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000166899解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!