このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
牛久市立中央図書館 (2310059)管理番号
(Control number)
牛久-1351
事例作成日
(Creation date)
2015年05月13日登録日時
(Registration date)
2015年07月02日 13時40分更新日時
(Last update)
2015年07月26日 11時03分
質問
(Question)
牛久城の城主について知りたい。学問的な研究ではなく、読み物のように書いてあって軽く読めるものがいい。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介。

『牛久城の領主たち』(山田吉彦ほか/山田吉彦・和子/2005)
『うしく歴史散歩』(木村有見/筑波書林/1995)
回答プロセス
(Answering process)
①質問者は、牛久城の歴史についてはかなり詳しくご存知のよう。牛久城に住んでいた人々(歴代の城主やその一族)について、どのような人物だったのかが物語のように書いてある資料をお探しとのこと。資料の感じとしては、「牛久むかしばなし」という絵本のシリーズの6巻『小坂城と笄松物語』(武川秀男ほか/牛久市立図書館/1996)が近いとのことだった。

②自館検索システム(OPAC)で、キーワード=「牛久城」として検索→5件ヒット。市史や市史研究、遺跡調査報告書の類の資料は候補から外し、次の資料を確認。
・『牛久城の領主たち』(山田吉彦ほか/山田吉彦・和子/2005)…図版を交え、歴代の領主岡見氏、由良氏、山口氏について、読みやすく紹介している。巻末に用語集あり。全22頁。
・『牛久城についてのQ&A』(山田吉彦ほか/山田吉彦・和子/2005)…パワーポイント資料を印刷したもの。図版が比較的豊富。

③自館検索システム(OPAC)で、件名=「牛久」&キーワード=「歴史」or「城」として検索→47件ヒット。牛久城について読みやすく書いてありそうなものをあたる。
・『うしく歴史散歩』(木村有見/筑波書林/1995)…p.11-12にかけて、牛久城や、牛久城跡に築かれた牛久陣屋について簡単な紹介あり。

④歴代の領主の名前から、キーワードを「岡見(氏)」「由良(氏)」「山口氏」などとして検索したが、いずれも関連のある資料は少なく、あっても町史や市史、藩史事典などで、「読み物」にあたらなかった。

⑤郷土資料の書架を探し、関連のありそうな資料をあたるが、この時点では②・③で得た以上のものは見つからなかった。

⑥見つかった資料3点を質問者にご覧いただき、2点を貸出してご案内を終えた。


【レファレンス終了後の確認作業】
1. 郷土資料の書架を再度見直した。牛久城について読みやすく書いてある資料は数点みつかったが、ほとんどは牛久城廃城までのあらましを短くまとめた資料で、情報量も少なかった。
・『茨城の城郭』(茨城城郭研究会/国書刊行会/2006)…p.225-227に「92 牛久城」の章あり。p.228に、「北条氏の北進と牛久藩」という見出しのコラムあり。
・『図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧』(三浦正幸/学研/2006)…p.54上段に、牛久陣屋について簡単な記述あり。小さな略地図あり。
・『茨城の城館 四』(サンケイ新聞社/筑波書林/1981)…p.328-331に、「牛久城――岡見氏最後の拠点」と題して牛久城の記述あり。
・『牛久市文化財ガイドブック 2015』(牛久市文化遺産活用実行委員会/牛久市教育委員会文化芸術課/2015)…p.6-7「牛久の城郭」に、牛久城の簡単な紹介あり。遺跡の図と出土品の写真(1枚)掲載。牛久城が、牛久市のどのあたりに位置していたかがわかる地図あり。
・『牛久町史・中世編』(栗原功/牛久町教育委員会/1973)…牛久城を中心的に扱った資料ではないが、全26頁と短く、岡見氏についての記述が詳しい。

2. 「国立国会図書館デジタルコレクション」( http://dl.ndl.go.jp/ )で、「牛久城」を検索→1件ヒット。
『茨城県史』(茨城県史研究会/茨城県史刊行会/1930)…p.193-194(コマ番号113-114)に「第九章 牛久城史」あり。全文をインターネットで読むことができたが、「読み物」という条件にあてはまらなかった。 ※最終アクセス2015年6月2日

3. Webページの過去の状態が見られる「国立国会図書館インターネット資料収集保存事業」( http://warp.ndl.go.jp/ )で、「牛久城」を検索→59件ヒット。検索結果の中に、「広報うしく」の記事が複数あり、関連が深そうだったので、記事の見出しの一部「牛久領主」を再検索→18件ヒット。 ※最終アクセス2015年6月2日

4. 3.での検索結果を参考に、広報の実物を確認。禁帯出の資料だが、「広報うしく」の「歴史 読み物 昔の牛久」コーナーに、「南北朝・室町・安土桃山前期の牛久領主岡見(尾上)家の興亡」というタイトルで、全4回の連載があった(2005年11月1日号・2005年12月1日号・2006年1月1日号・2006年2月1日号)。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 8版)
参考資料
(Reference materials)
木村有見. 牛久城の領主たち. 山田吉彦・和子, 2005.
木村有見 編著 , 木村, 有見. うしく歴史散歩. 筑波書林, 1995.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002493272-00 , ISBN 4900725331
キーワード
(Keywords)
牛久城
牛久陣屋
遺跡
岡見氏
山口氏
牛久市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
【2015.07.26.追記】
他の職員から、たとえば『江戸三百藩大全』(中山良昭/廣済堂出版/2015)のような資料に記述がある可能性があるのでは、と指摘があり、次の資料を確認したが、藩主のエピソードのようなものはみつからなかった。

『江戸三百藩大全』(中山良昭/廣済堂出版/2015)…p.62に、牛久藩の概略について簡単な記述あり。藩主の山口家の家紋や、藩主の変遷を示した表などもあり。
『江戸三百藩藩主列伝』(『歴史読本』編集部/新人物往来社/2012)…p.8に、大名配置表の一部として、慶長19年(1614)~明治2年(1869)の藩主の姓名・石高・家格の記載あり。
『江戸三百藩藩主列伝』(新人物往来社/1997)…p.274-275に、山口家の藩主12人について、生没年や領地の簡単なデータあり。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
一般男性
登録番号
(Registration number)
1000176644解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!