このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図2020056
事例作成日
(Creation date)
2020年07月30日登録日時
(Registration date)
2020年09月28日 13時52分更新日時
(Last update)
2021年01月07日 16時55分
質問
(Question)
広島市安佐南区安地域に関係する,次の人物・家に関する資料があるか。
 1 田中重太郎氏
 2 安の目薬を作っていた品川家
回答
(Answer)
1 田中重太郎氏について
  次の資料に関連の記述があります。
  『廣島縣人物評傳』藤木潺溪/編纂,廣島通信社,1923【H28/F59ア】
   p.270-273 田中重太郎君

  『広島縣紳士録 昭和8年版』広島西日本興信所,1933【H28/H73】
   p.176 田中重太郎

  『廣島縣下役員録:全』豊次郎/著,広島独立通信社,1909【H28/Sa43】
   p.110 安村
    村会議員に田中重太郎の名前があります。

  また,国立国会図書館デジタルコレクションに,次の資料があります。
  『田中重太郎翁雪寃録』島田武夫/[編],島田武夫,1937(国立国会図書館デジタルコレクション参加館限定公開)
   国立国会図書館デジタルコレクションの図書館向けデジタル化資料送信サービス参加館内で閲覧・複写をすることができます。当館は送信サービス参加館です。

  このほかに,次の資料を確認しましたが,関連の記述はありませんでした。
  『広島縣官民肖像録』大川春吉/編,交親社,1915【H28/O46】
   p.347-374 安佐郡之部
  『広島県紳士名鑑』国民教育普及社,1917【H28/H737ア】
   目次p.12-14 安佐郡之部
  『ながれ』村上哲夫/著,村上哲夫後援会,1954【H28/Mu43ア】
  『廣島縣百人物評論』手島益雄/著,日本電報通信社,1915【H28/Te83-3】
  『大廣島名士住所録』1952【H28/D18】
   p.81-83 シの部
   p.88-89 田中姓の中に重太郎氏なし
  『昭和の譽』広島時報社,1928【H28/Sh97】

2 安の目薬を作っていた品川家について(江戸~昭和40年代)
  次の資料を確認しましたが,関連の記述は見付かりませんでした。
  『廣島薬業史』松浦斎/著,広島薬業組合,1931【H49/Ma89】
   p.564 薬業団体及現役員
    広島薬業組合の理事,広島県売薬同業組合の副組長に「品川荘次郎」の名前があります。
   巻末p.14 品川荘次郎の写真があります。
   この品川荘次郎について,安の目薬を作っていた品川家との関係があるかどうかは不明です。

  『安佐郡医師会史:明治六年より昭和三十八年三月まで』安佐郡医師会/編,1964【H49.23/A81】
  『広島県医師会史』広島県医師会/編,1966【H49/H735-3ア】
   目次からは関連の記述は見付かりませんでした。大部な資料のため,通覧して確認することはできません。

  このほか,調査した資料は次のとおりです。
  『広島県商工人名録』広島県産業奨励館/編,広島県出品協会,1935【H67/H735】
   人名索引p.47
  『広島県商工要覧』中国出版社/編,改訂版,1950【H67/C62】
   p.282-288 安佐郡
  『公認 大日本商工録 分冊巻 岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県』大日本商工会/編輯,大日本商工会,1924【H67/D25】
   広島県p.25-26 薬種、売薬
  『新日本人物大観 広島県』人事通信社広島支局,1959【H28/Sh64ア】
  『廣島縣人物評傳』藤木潺溪/編纂,廣島通信社,1923【H28/F59ア】(前出)
  『廣島縣人物評傳 續編』藤木潺溪/編纂,廣島通信社,1925【H28/F59/2ア】
  『広島縣紳士録 昭和8年版』広島西日本興信所,1933【H28/H73】(前出)
   p.172-182 安佐郡
  『広島県電話帳』19-- (大正末頃の電話帳)【H69/H7332-2】
  『商工資産信用録:中國四國版 第33回』商業興信所,1932【H67/Sh952】

  なお,御質問のあった品川家についてではないですが,安の目薬についての関連資料がありましたので,参考までに御紹介します。
  『『広島諸商仕入買物案内記』に見る明治前期の広島:平成28年度特別展図録 広島市郷土資料館』広島市文化財団広島市郷土資料館/編集,広島市文化財団広島市郷土資料館,2016【H67.1/シキヨ116ア】
   p.60 ジャーナリストの先駆者 野村文夫を生んだ眼科医野村家

  『広島諸商仕入買物案内記:并二名所志ら遍』渡辺莱之助/〔編〕,南海社,1967(和装本 明治16年刊の復刻版)【H67/W46】
   p.39に,上記資料に掲載されている野村家の図版があります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中国地方  (217 9版)
個人伝記  (289 9版)
商業  (670 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
田中重太郎
目薬
安の目薬
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000287522解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!