このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2011-006
事例作成日
(Creation date)
2011/04/17登録日時
(Registration date)
2011年07月12日 02時02分更新日時
(Last update)
2011年07月26日 13時52分
質問
(Question)
「コンクリート打ちの壁」「コンクリート打ちっぱなしの壁」と一般的に言われている壁の正式名称を知りたい。
回答
(Answer)
所蔵資料等を調査し、「コンクリート打ちの壁」、「コンクリート打ちっぱなしの壁」の名称、呼び方について記述のある以下の資料を紹介した。

『インテリア大事典』(壁装材料協会 1988)
p553「5-5-2 鉄筋コンクリート造」の項に「コンクリートの壁体は、コンクリート打放し・モルタル塗り・タイル張り・金属板取付けなどにより仕上げる。」とあり。
『ジャパン・ハウス 打放しコンクリート住宅の現在』(グラフイック社 1988)
副書名の読みは打放し[ウチハナシ]。語句の定義付けはないが、全編に渡って「打放しコンクリート」という言葉を使っている。
『外装仕上げおよび防水の補修・改修技術 第2編 外壁の補修・改修技術』(日本建築センター 1992)
pxiii「本シリーズの中で本編は、外壁の仕上げのうち、打放しコンクリート外壁を対象としたものである。」とあり。
《CINii》で論文を検索する。
「竣工後33年を経過した打ち放しコンクリート外壁に付着した生物(汚れ、材料施工)」日本建築学会大会学術講演梗概集2005.9)には、外壁の呼び方について、タイトルに「打ち放しコンクリート外壁」との記述あり。(2011/04/15最終確認)
回答プロセス
(Answering process)
住宅、土木、建築関係資料を調査する。
『インテリア大事典』『ジャパン・ハウス打ち放しコンクリート住宅の現在』『『外装仕上げおよび防水の補修・改修技術 2編 外壁の補修・改修技術』に関連の記述あり。
《CiNii》を〈打ち放しコンクリート〉で検索する。「打ち放しコンクリート」という言葉がタイトルに使われた論文あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
住宅建築  (527 9版)
参考資料
(Reference materials)
『インテリア大事典』(壁装材料協会 1988)
『ジャパン・ハウス 打放しコンクリート住宅の現在』(グラフイック社 1988)
『外装仕上げおよび防水の補修・改修技術 2編 外壁の補修・改修技術』日本建築センター 1992)
キーワード
(Keywords)
コンクリート
土木施工法
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000088392解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!