このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
愛媛県立図書館 (2110043)管理番号
(Control number)
22―28
事例作成日
(Creation date)
2010年03月04日登録日時
(Registration date)
2010年03月04日 13時53分更新日時
(Last update)
2010年04月14日 16時42分
質問
(Question)
陸羯南が主筆兼社長だった新聞「日本」の読みは、「にほん」か「にっぽん」か。
回答
(Answer)
「にっぽん」と読む。
回答プロセス
(Answering process)
【資料1】P8に新聞「日本」創刊号(現物)の写真があり、記事名「日本」の11行目に「にっぽん」とルビが打ってある。
【資料2】P10には、新聞「日本」第1号の復刻版(ゆまに書房)の写真がある。
【資料3】P1480には項目「にほん 日本」に「明治時代の有力日刊紙。明治二二年(一八八九)陸羯南らが政論新聞として創刊。~」とあるが、【資料1】・【資料2】により誤りだと判明。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (071 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『陸羯南と正岡子規』(青森県近代文学館、2007)
【資料2】『反骨のジャーナリスト 陸羯南・宮武外骨・黒岩涙香 第54回特別企画展』(松山市立子規記念博物館、2008)
【資料3】『日本語大辞典』(講談社、1989)
キーワード
(Keywords)
新聞「日本」
陸羯南
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
国立国会図書館登録の類似事例( https://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000025155 )あり。
当館には新聞「日本」は原紙も復刻版もなし。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000064355解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!