このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20160216-1
事例作成日
(Creation date)
2016年02月16日登録日時
(Registration date)
2016年02月16日 10時14分更新日時
(Last update)
2016年12月21日 08時53分
質問
(Question)
ファストファッション(fast fashion)が、売れている理由と伸びている理由を調べる資料はありますか?
回答
(Answer)
以下の資料を案内。

【図書】

川嶋幸太郎『ファストファッション戦争』東京:産経新聞出版 2009 
本館請求記号 673.7 - Ka97 ISBN:9784819110785

エリザベス・L・クライン著『ファストファッション:クローゼットの中の憂鬱』東京:春秋社 2014
本館請求記号 589.2 - C78 ISBN:9784393333327

「ユニクロ(UNIQLO)」を例にあげ図書を探す。
https://opac.clib.kindai.ac.jp/opac/opac_search/?lang=0&amode=2&appname=Netscape&version=5&cmode=0&kywd=&smode=1&kywd1_exp=%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%83%AD&con1_exp=all&dpmc_exp[]=all&sort_exp=6&disp_exp=50 (2016/12/14 確認)

【論文】

内海 夏実「ファストファッション企業がとるべき戦略」早稲田社会科学総合研究. 別冊, 2014年度学生論文集, 255-266, 2015-06-25
http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/45470/1/ShakaiKagakuSogoKenkyu_2014_Utsumi.pdf (2016/12/14 確認)

大矢 博之「特集 H&M 脱ファストファッションの野望」週刊ダイヤモンド 103(23),104-113,2015-06-13

卞 載雄「SPAブランド ザラ(ZARA)の事例研究」桃山学院大学総合研究所紀要 38(3),41-59,2013-03-29
http://ci.nii.ac.jp/els/110009892739.pdf?id=ART0010419977&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1455588174&cp= (2016/12/14 確認)

園田 安由美「なぜファストファッションは多くの人に支持されるのか」
http://www.arskiu.net/book/pdf/1400740435.pdf#search=%27%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B9%E3%83%88+%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E6%88%90%E5%8A%9F%27 (2016/12/14 確認)

【新聞記事】

「「靴下屋」チェーン展開、ダン-ネットでフットワーク軽快(異能経営)」 日経流通新聞 24ページ 絵写表有 2251文字 1999/04/06
「消費の二極化-関与と階層が要因(三浦俊彦の目)」日経産業新聞 15ページ 988文字 2014/04/24
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
商業経営.商店  (673)
その他の雑工業  (589)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
ファストファッション
fast fashion
成功
売れている
伸びている
ユニクロ
UNIQLO
ZARA
H&M
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000188132解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!