このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
紙の博物館図書室 (4210001)管理番号
(Control number)
140320001
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2014年03月19日 16時33分更新日時
(Last update)
2014年04月22日 15時30分
質問
(Question)
和紙抄造時の粘剤として挿入される「キネリ」「ニレ」などと呼ばれているものについて
回答
(Answer)
ノリウツギのこと。

ノリウツギ(糊空木)
Hydrangea paniculata Sieb.
ユキノシタ科の落葉灌木。
東北から北海道の山野に自生。
北海道では花をサビタと呼ぶ。
別名・異名に 接骨糊(ダズノリ)
「木楡(ニベ)」「トロロノキ」「山ウツギ」「ナメタラ」「タズ」などがある。
その樹皮を製紙用の粘剤として使う。


和紙抄造時のネリについて
手漉き和紙をつくる時には粘剤として植物性のネリを入れる。
「黄蜀葵」(トロロアオイ)がよく使われるが、ノリウツギは
温度の影響を受けないので、夏季にも安定して用いられるとされる。
回答プロセス
(Answering process)
①当館分類より 585.635(ねり)に分類される本を調査
② 植物図鑑を調査
③ 和紙の作り方一般の図書を調査
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
パルプ.製紙工業  (585 9版)
参考資料
(Reference materials)
丹下哲夫 著. 手漉和紙の出来るまで. [丹下哲夫], 1978.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001591280-00  (のりうつぎp35~38)
西健男 著. 和紙製造論. 西健男, 1928.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009213537-00
小路位三郎. 「ねり」について. 製紙博物館, 1959. 百万塔 9号 p. 1~5
西健男. 楡(ねり)抄紙用粘剤について. 紙の博物館, 1974. 百万塔 37号
牧野富太郎 著. 牧野日本植物図鑑 復刻版. 北隆館, 1977.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I001000557-00
久米康生 著. 和紙文化辞典. わがみ堂, 1995.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002544905-00
キーワード
(Keywords)
ノリウツギ
キネリ
ネリ
タズノリ
接骨糊(タズノリ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000150779解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!