このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
相模原市立橋本図書館 (2210035)管理番号
(Control number)
相橋-H25-086
事例作成日
(Creation date)
2013年09月20日登録日時
(Registration date)
2013年12月26日 14時20分更新日時
(Last update)
2013年12月26日 14時20分
質問
(Question)
リニア中央新幹線の建設計画に関連して、神奈川県立相原高等学校の土地を買収したという記事を見たが、買収の告示を見たい。
回答
(Answer)
質問を受け付けた平成25年6月21日の時点では、リニア中央新幹線の神奈川県内の設置駅は正式な決定には至ってなかった。従って、県立相原高校の土地の買収には至っておらず、告示も出ていない。
また、追跡調査の結果、次の事実がわかった。
平成25年9月19日に、橋本(相原高等学校の地下)に中間駅建設に伴う影響をまとめた『環境影響評価準備書』がJR東海より発表された。ただし、この時点でも正式な告示は見つからなかった。
回答プロセス
(Answering process)
質問者が見たという新聞記事を確認するため、次のデータベースで該当情報を探した。
 聞蔵IIビジュアル( http://database.asahi.com/library2/ 2013/11/26 最終確認)
キーワード“県立相原高校”期間“2012~2013”で検索した結果、次の情報がヒットした。
 「リニア誘致、橋本駅周辺に 相原高が想定候補地 地元期待「産業集積進む」/神奈川県」『朝日新聞 2012年02月04日 朝刊 横浜・1地方』( http://database.asahi.com/library2/main/start.php 2013/11/26 最終確認)
この記事に「中間駅の建設場所は13年秋に決めるが(以下略)」とあり、2012年2月4日時点で正式な決定ではないものの、「県は、橋本駅前にある県立相原高校の敷地を候補地としている。」とある。

 「相原高校移転先「大学校跡地に」候補地めぐり知事答弁/神奈川県」『朝日新聞 2013年03月01日 朝刊 相模野・1地方』( http://database.asahi.com/library2/main/start.php 2013/11/26 最終確認)
この記事に「リニア中央新幹線の中間駅の有力候補「橋本駅」(相模原市緑区)」とあり、2013年3月1日時点で「橋本駅」は有力候補であることがわかる。また、隣接する県立相原高校の移転について、黒岩神奈川県知事は答弁で「職業能力開発総合大学相模原キャンパスを候補にしている」と述べている。
しかしこの記事の中に、「相原高校の土地を買収した」というような記述は見つからなかった。

次のウェブページをみた。
神奈川県ホームページ( http://www.pref.kanagawa.jp/ 2013/11/26 最終確認)
このウェブサイトでキーワード“リニア”や“リニア 用地”などでサイト内検索を行った結果、次の情報がヒットした。

“リニア”
 神奈川県「リニア新幹線の概要」( http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f160210/p523894.html 2013/11/26 最終確認)
このページにはリニア中央新幹線建設に係る概説が記述されており、またQ&A形式での質疑回答の中で相原高校の移転に関しても言及している。
また、「このページの所管所属は 県土整備局 都市部 交通企画課」と記述があり、管轄組織がわかった。

“リニア 用地”
 神奈川県「組織でさがす」( http://www.pref.kanagawa.jp/div/9.html 2013/11/26 最終確認)
このページに「事業管理部 用地課」の項目があり、「土地収用法の施行、公共事業用地の取得・物件移転補償の審査及び指導等、廃道廃川敷等の管理、県土整備事業用地(特定個所)の取得及び物件移転補償交渉等」とある。
組織説明を一覧するに、中間駅建設の用地確保に係る組織に該当すると思われるが、相原高校の土地を買収する旨の記述は見つからなかった。

“相原高校 用地”
神奈川県「(3月4日) [PDFファイル/947KB]」( http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/570328.pdf 2013/11/26 最終確認)
この資料の「III リニア中央新幹線の県内駅の誘致に伴う県立相原高等学校の移転候補地の検討について」の項目の移転実現性の観点の箇所に、「移転先の地権者数や許認可手続きが少なく、短期間での用地買収が可能」とある。この記述を読む限り、2013年3月14日の時点では買収には至ってないと考えられる。
また、参考資料として相原高校の平面図および職業能力開発総合大学校相模原キャンパスの位置図が載っている。

新聞に次の記述が見つかった。
 「リニア駅 ホーム地下3階 JR東海 ルート、位置「秋頃公表」=神奈川」『読売新聞 2013年07月25日 朝刊』
この記事に「相模原市の橋本駅周辺に建設予定の地下駅構想を発表したが、走行ルートや駅市の詳細などは『秋頃に出す環境影響評価準備書(③)の中で公表する』とした」とある。

JR東海が発表予定である③の資料を探すため、検索エンジンGoogle( https://www.google.co.jp/ 2013/11/26 最終確認)でキーワード“中央新幹線 環境影響評価準備書”で検索した結果、次のウェブサイトが見つかった。
③JR東海( http://company.jr-central.co.jp/company/others/prestatement.html 2013/11/26 最終確認)
このページにPDF形式の環境影響評価準備書及び要約書が、各都道府県ごとにアップロードされている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
鉄道運輸  (686 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
リニア中央新幹線
橋本駅
相原高校
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
相模原市緑区 地名
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000142446解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!